俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

言葉にするとこはれさう春の雨

作者 かぬまっこ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

おはようございます。👋😃☀今日は雨ですね。
言葉にして壊れちゃった…。トホホ(;´д`)🌀

最新の添削

「言葉にするとこはれさう春の雨」の批評

回答者 ハオニー

春の雨ことばにするとこわれさう
とすれば、きちんと五七五になるのです

なぜ倒置して「春の雨」を下五に置いたのか少し考えてみました
破調にした理由、俳句の意味の「トホホ」で理解しました

これ、定型だと「片思いのこのときを楽しんでいる」ように感じます
しかし破調にしたら「言葉にしちゃって失恋しちゃった」という悲しさが感じられます

こういう句は、添削するとこわれさうですのでこのままで味わいませう

点数: 3

添削のお礼として、ハオニーさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「言葉にするとこはれさう春の雨」の批評

回答者 腹井壮

かぬまっこさん、おはようございます。いつも御世話になります。新しい恋が実を結ばなかったようですね。次がきっとありますよ。いい句だと思います。

点数: 0

添削のお礼として、腹井壮さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

木の芽風祭の太鼓遠音聴く

作者名 佐渡 回答数 : 3

投稿日時:

渓流の真つ暗闇のかじか鳴く

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

冬ざれやアーケードの帽子屋さん

作者名 めい 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『言葉にするとこはれさう春の雨』 作者: かぬまっこ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ