俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

みんなして欄干の上夏休み

作者 知世  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

なんとなく俳句っぽい気がして文語で作ることが多いですが、子供が主役の句なので口語が似合う気がしました。
どうせならくだけた表現をと「みんなして」使ってみましたが個人的には気に入っています。
田舎の子供であった私の実体験ですが、「欄干の上」はどうかなと気になっています。

最新の添削

みんなして欄干跨ぐ夏休み

回答者 なおじい

こんにちは。知世様、いつも勉強させていただいております。

御句、地方の橋(木製?)と澄んだ川、木々の緑と青い空が頭に浮かんできました。いい句ですね。

ただ、私は、知世さんが「欄干の上」という中七で、何をおっしゃりたかったかわかりませんが、私はどうしても、欄干の上を綱渡りのように、平均台のように歩いて遊ぶ子ども達の姿を思い浮かべてしまい、それがなかなか消せませんでした。
こちらが年齢をとったからでしょうか、小さな子が、危ないことをしそうなら、早めにとめなくては…などと、映画「スタンド・バイ・ミー」の作者が聞いたら怒られそうなことを心配する凡人です。
そこで提案句では、安全に、「またぐ」とさせていただきました。添削ではありません。自分の心の安寧のためです。誰も川に落ちないように…それでも落ちるかもしれませんが。

あ。でも、知世さんのことだから、まさかバンジージャンプの句とか…。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

みんなして欄干のぼる夏休み

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

おはようございます。

コメントを読む前は、半分はこどもが川へ飛び込もうとする風景、半分は「集団自殺」のような風景で考えていました。知世さまの作風だけに・・・

「欄干の上」で瞬間を切っているので、私には「みんなで欄干の上で立って手を繋いでいる」光景が見えてしまうのですよねぇ・・・

ということで、(自分の中では)手を繋がないような提案句を置いておきます。

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「みんなして欄干の上夏休み」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも丁寧なコメントありがとうございます!

跣の句、褒めていただいて励みになります!そこに自分がいるような気分になる、を目指して俳句を詠もうと頑張っているので、嬉しいです。

御句、さわやかな夏休みに一枚になりましたね。欄干というワードで情景が見えました。
中七も私は上にみんなで座っている光景が浮かびましたが、

みんなして欄干すわる夏休み

うーん、違いますね。原句を楽しみます!

点数: 0

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

対岸を自転車二台春の雲

作者名 もっちゃん 回答数 : 2

投稿日時:

ビアホール一番客は娘達

作者名 久田しげき 回答数 : 0

投稿日時:

鷹になり吉を運ぶや果てぬ空

作者名 和光 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『みんなして欄干の上夏休み』 作者: 知世
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ