俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

残業や甘酒飲みて潰すバグ

作者 卓鐘  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

リモートワークエンジニアのある日

最新の添削

「残業や甘酒飲みて潰すバグ」の批評

回答者 74

こんばんは。いつも添削・批評ありがとうございます。
波の花のポップコーン感を詠んだ方が面白いですよねぇ…勉強になります。

御句は「残業だ〜甘酒飲むくらいいいだろ〜」とオフィスにてヤケな雰囲気で作業する人が思い浮かびました。リモートワークでしたか。
皆さんのコメントにもあるように「残業」や「潰すバグ」など要素が多いので整理した方が生活の句、コロナ禍の今を詠んだ句になりそうですね。
甘酒は冬に飲むイメージですが元々の意味として夏の季語なんですね。暑気払いとして好まれてたとのことで…リモートワークでもオフィスワークでもエアコン効いてないのかな…?と少し疑問に思います。残業ということで、作業の気晴らしでしょうか。
甘酒も飲まないしリモートワークとも縁がないしで提案は思い付きませんが、面白い状況の句を鑑賞できて勉強になりました。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、74さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「残業や甘酒飲みて潰すバグ」の批評

回答者 知世

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
こちらの句は実際の出来事を詠んだ句でしょうか?
残業中に甘酒というリモートワークならではのシチュエーション、淡々とバグをつぶすエンジニア。
面白い光景だと思うのですが、やや要素が多いように思います。
「仕事」でもなく「残業」、「酒」でもなく「甘酒」、さらに「バグをつぶす」ちょっと特殊な仕事風景、ひとつ一つの言葉が強くてどこに注目していいのか分からなくなるような。
「リモートワーク中に甘酒を飲む」「残業してバグを潰してる」等絞った方が良いかと思いました。

近頃は甘酒片手夜業せり
明易やバグ果てしなく潰しゐる

…出来はさておき、面白味が失われてしまうでしょうか。

点数: 1

添削のお礼として、知世さんの俳句の感想を書いてください >>

甘酒を飲みて作業すテレワーク

回答者 よし造

句の評価:
★★★★★

この句の作句動機(感動という言葉が嫌いなので)は、甘酒片手に仕事する意外性だと思います。答えを書いてしまうのかという批判はあるかもしれませんが、残業だと残業だから甘酒を飲みながらでも許されるのかという見方もありますし、時事性も失われます。肯定的にとって貰えれば種明かしを下五に置くのもいいのではと思ったのが掲句です。

なお、散文性についてのコメントは力作ですので、少し時間を頂きたいと思います。
結論だけ言えば、その通りで異論はありません。

点数: 1

添削のお礼として、よし造さんの俳句の感想を書いてください >>

「残業や甘酒飲みて潰すバグ」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも丁寧なコメント添削ありがとうございます。

夏茜、給油の靄の句のコメントありがとうございます。
そうなんです。まだまだ、ただごとを超えられる発想や視点というのが甘く、卓鐘さんに、おもしろい視点だね、発想の飛ばし方がいいねと言われることを目標にがんばっています。給油の靄についても、そもそも靄で街がゆれるというのは割と使い古された表現かもしれませんね。
また、給油の靄については、表現が正しいのかなんとも悩ましかった点でした。給油口からガソリン蒸気が出て、それこそ小さなかげろうのようになる様子をどう表現していくか、またその光景をどうやってただごとではない詩にしていくかにおいては、まったくもって精進が必要です。

いつもありがとうございます。まだまだ俳句をかじったばかりの拙い初心者ですが今後もそうじゃない、こうだよというご鞭撻よろしくお願いいたします。

御句、甘酒と残業というところにおかしみがありいいですね。リモートワークの今だからこその句。勉強になります。

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

甘酒やバグを残して残業す

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

現代俳句としては成立して・・・るのかな?
「残業や」の切れ字付きで入って「潰すバグ」で締める、というのはもはや仕事川柳ですね。
この句ではリモートワークかどうかまではわかりません。ノンアルコールの甘酒ならば会社で飲んでいてもとやかくいわれないでしょう。そこはあまり重要ではありませんが・・・
とりあえず季語「甘酒」をちょっとだけ主張させてみます。

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「残業や甘酒飲みて潰すバグ」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

別件です。

横やりありがとうございますwさきほど気づきました。

そうそう、俳句のノウハウとは「こういうことをやると失敗しやすい」ノウハウなのですよね。だからまず数を作り(多作)「見直す」段階で失敗している句を見つけていく(多捨)方が効率いいのですよね。

卓鐘様の書いた例も、洩れている「三段切れ」「字余り・字足らず」(一番上に並列で入ります)も、やったらダメというものはひとつもなく、ただ、

・狙って使っても失敗句になりやすい。
・狙ってもいないのにその状態になっていたら、失敗句になっているかも?
・なぜ失敗しやすいか・・・理屈ではなくて、過去の俳人様がたの経験則。

ということで、自分の俳句を見直す材料ですよね。

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

淡い恋りんごの花の白きもと

作者名 優子 回答数 : 4

投稿日時:

思い出が星空に溶け夏の空

作者名 ほりく 回答数 : 3

投稿日時:

萌え山に鳥声いくえ春を浴む

作者名 Sim1 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『残業や甘酒飲みて潰すバグ』 作者: 卓鐘
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ