俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

満願や馬体の汗の直走り

作者 三日酔いの防人  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

皆様、こんばんは。日頃から、拙句へのご意見、ご添削誠にありがとうございます。
風呂上がりの子供の髪をとかしておりましたら、競走馬の艶やかな毛並みを連想し、作句致しました。
満願の馬体の汗は輝けり
と迷いました。
皆様のご意見、ご添削をよろしくお願い致します。

最新の添削

「満願や馬体の汗の直走り」の批評

回答者 イサク

こんばんは。

「満願」の意味をきちんと調べたことがなかったので調べましたが、まだ願いは達成されていませんね。願いを達成するための修行の最終日、ですね。

とするとこの句は「練習の最終日(明日が本番のレース?)」と句意を受け取ることができます。
とはいえ映像が「馬が汗をかいている」という状況しか見えず、ちょっとそこから膨らんでいかないのが正直な感想です。
「満願や」「(汗の)直走り」でそれぞれ使っている五音ずつがどこまで生きているのか・・・語感は良いのですが、どちらも状況説明になってしまっているのかも。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「満願や馬体の汗の直走り」の批評

回答者 卓鐘

句の評価:
★★★★★

こんばんわ。
ちょっと色々とどう読んでいいか迷いました。僕が言葉をわかってないだけということかもしれませんが、そうでしたらご了承ください。

最初読んだとき、馬に乗って神社か何かに修行か願掛けかやってきて、その願掛けの最後の日は夏の暑い日で馬は汗びっしょりで待ってくれていた。
?????ってなりました^^

でコメントを見ると、あれこれ競馬のこと?
「満願や」
願いが成就することですよね?馬券が当たった?馬主の喜び?ジョッキーの目線?あれこれ考えましたが、どれもしっくりこなく。

「馬体の汗の直走り」
汗が、ひた走る?ひた走るってひたすらにのような意識を感じるのですが、汗が走るとは言っても、ひた走るとはぴんときませんでした。

ということで、すみません。お手上げでした。(僕の無知のせいならすみません。)

「満願の馬体の汗は輝けり」
これを見ると、念願のレースに勝利した馬ってところですかね。そうだとすると「や」で切れない方が、意味は通りそう。助詞「は」にすると、2通り読めて、一つは、「勝利した馬体の汗というものは、輝いているんだ。」という知識の一般化。こrだと臨場感もなく汗が生きてこないですね。もう一つは、「他は(輝いているかどうか)知らんけど少なくとも、馬体の汗は、輝いている」これも変ですね。

点数: 1

添削のお礼として、卓鐘さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

ママ友にペットの焦れる麗らかな

作者名 こま爺 回答数 : 1

投稿日時:

元旦や水栽培の真白き根

作者名 素風 回答数 : 2

投稿日時:

ほーほけきょお空で合唱個性あり

作者名 やす 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『満願や馬体の汗の直走り』 作者: 三日酔いの防人
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ