俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

でで虫に負けじ子を乗せ立ち漕ぎす

作者 菊水  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

俳句初心者です。雨の朝に、保育所に子供を保育所に送って行く時の気合いの入った気持ちを詠んでみました。

最新の添削

「でで虫に負けじ子を乗せ立ち漕ぎす」の批評

回答者 なおじい

菊水様、こんにちは。

御句拝読しました。雨の日にお子さんを自転車に乗せて走るのは大変ですよね。まして「立ち漕ぎ」なさるということは、失礼ですが電動自転車ではないということですか?大変さお察しします。

私は動詞のことは気になりませんでした。というより、他の方々がおっしゃってくださっていますので。
それより私は、「でで虫に負けじ」が気になりました。ここでは、同じような境遇にありながら頑張っている相手に負けないように、という、その相手が来るはずですが、カタツムリがそうですか?もちろん、菊水さんがそう捉えたのであれば、人の感性をとやかく言うつもりは毛頭ありませんが、もっと説得力のある言葉があるような気がして…。カタツムリは確かに雨の日に大きな殻を背負って歩いて(?)いますが、あれは好んで雨の日に出てきているし、背中もお子さんではないし…。

ただ、菊水さんが出掛けにちょうどカタツムリがいて、お子さんに、「ほら、デンデン虫さんも頑張っているよ、◯◯ちゃんも負けないで園に行こうね!」とか言った図であれば、ここまで私の言ってきたことは全て忘れてください!

いずれにしても、自転車気をつけてくださいね、雨の日は特に!

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「でで虫に負けじ子を乗せ立ち漕ぎす」の批評

回答者 かぬまっこ

句の評価:
★★★★★

今晩は(*^^*)
はじめまして、かぬまっこと申します。
御句は動詞が多いですね。
「負ける」「乗せる」「立つ」「漕ぐ」「する」
俳句は動詞は少なくと言います。せめて二つまでと私は思っています。
なので、こんなのはどうでしょうか❔

てで虫や子を乗せペダル漕ぐ朝

朝は「あした」と読ませます。

点数: 1

添削のお礼として、かぬまっこさんの俳句の感想を書いてください >>

でで虫や園へ自転車子をのせて

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

動詞が多いわりに意外と破綻していないイメージです。
かぬまっこ様の言うとおり、動詞が少ない方がいい、というのはいろいろ理由があります(いろいろありすぎて書ききれません)。「立ち漕ぎす」は今どきのイメージでは一つの動詞だとは思いますが、それでも整理はしたいですね。

あと、「でで虫に負けじ」とあるところ、カタツムリの「殻」と「自分の子」の対比でしょうか?なんだか自分の子が荷物扱いされてしまっているような・・・?

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

カタカナでアラートという大暑かな

作者名 こま爺 回答数 : 3

投稿日時:

君が言う真夏の空は青だよと

作者名 安原 拓巳 回答数 : 2

投稿日時:

ボストンで記念写真や寒昴

作者名 友也 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『でで虫に負けじ子を乗せ立ち漕ぎす』 作者: 菊水
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ