俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

受け板に幸も一緒とつばめの巣

作者 白井百合子  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

毎年同じ所に巣を作るので板で落ちないようにしてあげると
巣を作るの少しは楽そうです。
つばめは幸も運ぶといいますから大事にしなければと思います。

最新の添削

「受け板に幸も一緒とつばめの巣」の批評

回答者 腹井壮

百合子姐さん、こんにちわ。

受け板が何なのか伝わらないまま燕の巣に着地しました。句中にはっきりした切れが無かったのと受け板がそもそも不用だったからですね。
百合子姐さんは「喜び」とか「幸」とか読者の五感に伝わらない言葉を斡旋しがちです。その癖を直すだけでも句全体の締まりが違います。簡単な事です。使わないだけですから。

点数: 1

添削のお礼として、腹井壮さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「受け板に幸も一緒とつばめの巣」の批評

回答者 かぬまっこ

今晩は✨(*^^*)🎶説明的かな…。つばめの巣作りの映像をと夏井先生なら言うでせうね。

🔷軒下の旋回三度つばめの巣

違う句になってしまいました。つばめは幸せを運ぶと言われているのは知られていることなので敢えて言いません。三度は「みたび」と読ませます。これで毎年来る感じも出るかな✨所で今日はプレバトの日ですね🎵(*^^*)🎶

点数: 1

添削のお礼として、かぬまっこさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

波睨み阿吽の気での若布狩り

作者名 04422 回答数 : 3

投稿日時:

にわか雨居酒屋入り避難場所

作者名 山口雀昭 回答数 : 2

投稿日時:

初鶏や頂上目指す舞台裏

作者名 ドキ子 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『受け板に幸も一緒とつばめの巣』 作者: 白井百合子
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ