俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

風死すや蛍光灯の点滅す

作者 げばげば  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

蒸し暑い。切れかけの蛍光灯。暑い、、。

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

風死せり点滅する蛍光灯

回答者 よし造

句の評価:
★★★★★

誤読かもしれませんが、この句は「風が凪ぐと蛍光灯が点滅する」と読めませんか。
切れかけの蛍光灯で蒸し暑さが増すというのが、句意なので取り合わせの句にしてみました。

点数: 2

添削のお礼として、よし造さんの俳句の感想を書いてください >>

風死せり切れかかってる蛍光灯

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

こんにちは。げばげば様、いつも勉強させていただいております。

拙句「あきらめよ」他、ご評価ご添削そして温かなお言葉ありがとうございます。励みになります。

さて御句、真夏の夜のどよ〜んとした雰囲気がよく出ています。それは点滅する蛍光灯の様子でより増幅されて、なんだか、一触即発、何かが起きそうな不安定な状況をうまく演出していますね。
提案句は、蛍光灯の、「不規則な」点滅がキーになると思い、最初は「点いたり消えたり」と入れようとしたのですがあまりにベタでやめました。そこで素直に(?)、「きれかかってる」と。やんちゃな若者が「キレる」のとは掛けてはいませんが、ムードは馴染むかも。

近所にこういう蛍光灯があると、取り替えに行きたくなりますよ。自分の家でなくても。

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「風死すや蛍光灯の点滅す」の批評

回答者 知世

句の評価:
★★★★★

「デスクまで〜」にコメントありがとうございます。
皆さんのご指摘通り「まで」「届く」いらないですね…。
添削後の句はすっきり簡潔で勉強になりました。

こちらの句、とても良いなと思いました。
息詰まるような暑さと不快感が伝わってきます。
夏は生命の季節であるのと同時に生き物を蝕む死の季節でもあり、点滅する蛍光灯はそうした死をも連想させますね。

点数: 1

添削のお礼として、知世さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

ある日春メッセージ書く愛してる

作者名 翔子 回答数 : 4

投稿日時:

小玉西瓜わられ黄色の色冴える

作者名 岸本義仁 回答数 : 0

投稿日時:

立町の仮設商店街は冷ゆ

作者名 74 回答数 : 7

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『風死すや蛍光灯の点滅す』 作者: げばげば
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ