俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

甘くなれ今年もジャムの苺かな

作者 白井百合子  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

毎年苺のジャムを作っています。
苺は畑で毎日少しずつ赤くなっています。
コメントお願いいたします。

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「甘くなれ今年もジャムの苺かな」の批評

回答者 かぬまっこ

今日は👋😃「かな」で詠む時は切れを作らないように詠んだほうが良いとの教えがありました。この句は「甘くなれ」で切れます。そこを工夫するとよいのではないでしょうか。また、ジャムの苺と詠むと、もしかしたら夏井先生季語の力が弱まると言うかも知れませんね😅

点数: 2

添削のお礼として、かぬまっこさんの俳句の感想を書いてください >>

「甘くなれ今年もジャムの苺かな」の批評

回答者 腹井壮

百合子姐さん、こんにち。いつも御世話になります。苺からジャムを作りますという句はいっぱいありますがその中で百合子姐さんオリジナルの着眼点は「甘くなれ」という個人的な願望です。そうすると評価としては低くなります。自分なら苺ジャムを作る時の様子を詠むかもしれません。

点数: 1

添削のお礼として、腹井壮さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

紫陽花のチリンと散りぬやさしや

作者名 めいしゅうの妻 回答数 : 5

投稿日時:

秋しぐれ隣る釣り人黙のまゝ

作者名 久田しげき 回答数 : 2

投稿日時:

節分や給料上げろ桃太郎

作者名 ゆきお 回答数 : 4

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『甘くなれ今年もジャムの苺かな』 作者: 白井百合子
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ