俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

トマトさんつめたく馬鹿なこの私

作者 優子  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

私は優しいとうぬぼれていたと思う。本当はつめたく弱い人間だった。正義を行う人は傷つく。それを承知で、時にはその人の為にはっきり意見を言える人が本当に優しい人なのだろう。

最新の添削

「トマトさんつめたく馬鹿なこの私」の批評

回答者 なおじい

優子さん、こんにちは。
御句拝読しました。つめたいのは優子さんのようですが、コメントがなければトマトのこととも読めるので、私はそちらから提案句を。

・馬鹿だなと私にトマトつめたくて

基本一人称の俳句ですから、馬鹿なのは私とわかりますが、提案句にもわかりやすいように「私」は入れておきました。

でもね、自分で馬鹿だと思う人にホントの馬鹿などいませんよ。大丈夫!(笑)

句の評価:
★★★★★

点数: 2

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「トマトさんつめたく馬鹿なこの私」の批評

回答者 かぬまっこ

句の評価:
★★★★★

こんばんは😃🌃
深いですね。
真摯に向き合っている優子さんは名前の通り優しい方とお見受けします。
ただ、トマトに「さん」をつけるとのはどうかと思います。季語ではなくなる気がします。

なので

赤茄子やと切ってはどうでしょうか。

点数: 2

添削のお礼として、かぬまっこさんの俳句の感想を書いてください >>

「トマトさんつめたく馬鹿なこの私」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

この句いいですねえ。私とトマトがいい感じにあいますね。かぬまっこさんと同じで、さん、と呼ぶのが気になりました。リフレインはどうですか?

トマトトマトつめたく馬鹿なこのわたし

点数: 2

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

轟音に仰ぎて空や冴返る

作者名 こま爺 回答数 : 0

投稿日時:

ローカル線車掌の指呼に夏銀河

作者名 山口雀昭 回答数 : 2

投稿日時:

山茱萸の花色選ぶランドセル

作者名 Mayu13 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『トマトさんつめたく馬鹿なこの私』 作者: 優子
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ