俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

ジグザグに進むしかなし登山道

作者 なおじい  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

山の句を考えていましたらちょうどお題が「登山」になりました。
山でいつも思うことです。時間はかかっても、危険少なく疲労も少ない。安心安全です。
ご評価よろしくお願いします。

最新の添削

「ジグザグに進むしかなし登山道」の批評

回答者 74

なおじいさん、こんにちは。いつもコメントありがとうございます、勉強になります。
「扇風機…」の句ですが、乳歯の前歯は正式名称なんじゃろな?と調べたのをそのまま用いました。正式名称であれば字余りは許容範囲…とは思いましたが、伝わりにくいですね…すっぱり諦めようと思います。生え初めしの表現いいですね!真似して初乳歯で伝わるかな?と考え中です。
「座して」は大失敗でした!投稿中に気付いてたものの、コメント貰ったら反省材料増えそうだな?とそのままにしました…扇風機が何処かは「前」などで充分でしたね。
子どもは続々と乳歯が生え揃ってきています。たぶん第一臼歯が出始めています。食欲と連動してるような雰囲気です(笑)

御句、山登りの極意のような達観のような胸中でしょうか。
何処そこの山と分かる固有名詞があったらジグザグが更に活きるかも?と思いました。近所の山の畑に行くとしても軽いジグザグ道なんですよね。登山道とあるからにはそれなりに高い山だと分かるんですが、つい実体験に寄った解釈をしてしまいますね…

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、74さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

ジグザグに進むしかなし登山道

回答者 黒徹

句の評価:
★★★★★

お世話になります。
勉強させて頂いています。
縄文の火焔土器の添削ありがとうございます。
素晴らしい句です。
気に入りました。
勉強になります。
登山道の俳句はシンプルで情景が見えていい句ですね。

点数: 1

添削のお礼として、黒徹さんの俳句の感想を書いてください >>

「ジグザグに進むしかなし登山道」の批評

回答者 卯筒

句の評価:
★★★★★

岸隔ての句の添削ありがとうございます。
そばえと読んでいただいて良かったです。
実は住んでいる飛騨高山は七夕が一ヶ月遅れなんです。

点数: 1

添削のお礼として、卯筒さんの俳句の感想を書いてください >>

ジグザグに行くも楽しき登山道

回答者 負乗

句の評価:
★★★★★

なおじいさん、こんばんは😊
拙句(タロウヤマダの名で…「負乗」は既に別の人❓が使っている、と出たものですから、苦肉の策でして…)
「もみほぐし〜」への添削、ご批評ありがとうございました😔
「マッサージ」の簡単な語が「もみほぐし」に拘るあまり出て来ませんでした。「寝落ちかな」もおもしろいですね。
さて、御句ですが、「進むしかなし」にちょっと理屈が入ると思います。"手直し"の「行くも楽しき」も平凡ですが…
「ジクザクに行くもたのしき富士登山」
とかの方が、まだいいかも…

点数: 1

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

つづら折れして歩みたリ登山道

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

おはようございます。

なおじい様の句にちょっとほっこりしていますが、とはいえ指摘すべき点はしないと・・・

◆下五「登山道」と置いてあるので、道は道なりに進むしかないのでは・・・というツッコミをまずひとつ。
◆道の中をジグザグに進んでいたら危険行為、あるいは落ち着きのないこどものようでは・・・というツッコミもひとつ。
◆「ジグザグに進むしかない!」という感情論にもついでにツッコミを・・・。

点数: 0

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

山頂はあっちじゃないか登山道

回答者 卓鐘

句の評価:
★★★★★

いつも拙句にコメントいただいてありがとうございます。
「風鈴」お褒めいただきありがとうございます。みなさんにお褒めいただいて、こっちを投句サイトに出せば良かったと少しだけ後悔してますが、もっといい句を詠めるよう精進したいと思います。
「麗しき登山道」"汗ぬぐふ"は、焦点が汗に向かう汗の句になっちゃうので(山道としても似合いすぎてて)避けたいものの「や」切れはなぜそうしなかった!と後悔しました。すっぴんの君や麗しき登山道(句またがりもあって字余りは気にならない)でよかった。。。

御句、「進むしかなし」が(くどい)説明だと一瞬思ったものの、クネクネしないといけないのかぁというもやもや感は確かに映像だけでは表現できないですね。ただ、ここまで説明しても、そのもやもや感・仕方ない諦めが伝わるかというとじっくり読まないとわからない。難しいですねぇ。

特に、原句は僕には修正できそうにないので、同様の気持ちを僕が詠むならという遊びの句を。

点数: 0

添削のお礼として、卓鐘さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

夜店の子ヨーヨーを片手に気もそぞろ

作者名 山田優 回答数 : 2

投稿日時:

激怒せるメロスとなるも夕涼み

作者名 負乗 回答数 : 3

投稿日時:

映画館出てまつすぐの日傘かな

作者名 卓鐘 回答数 : 6

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『ジグザグに進むしかなし登山道』 作者: なおじい
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ