俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

片陰や酒瓶の蓋回しけり

作者 げばげば  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

よくコレクションしましたよね。今はああいうタイプの蓋減りましたよね。たたごとですが、ノスタルジックな夏です!片陰に、と軽くおさえるか悩みました。

最新の添削

片陰や酒瓶の蓋回しけりの批評

回答者 三日酔いの防人

げばげば様、こんにちは。
御句を拝見致しました。酒瓶の独楽回しの情景ですね。
アラフォーの当方とは、若干世代が違いますが、片陰と独楽回しの取り合わせは良いと感じます。
独楽は厄介なことに新春の季語であり、独楽という言葉を使わずに独楽回しを表現することがこの句の難しさですね。
酒瓶の蓋回しけり片かげり
なんて韻を踏んでみました。参考になれば幸いです。しかしながら、中七の『けり』に賛否が分かれそうです。
私は日本酒が好きですので、蓋のデザインなんかにもよく目がいきます。ラベルや蓋なんかはコレクションする方も多いかと思いました。

句の評価:
★★★★★
★★

点数: 0

添削のお礼として、三日酔いの防人さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

その他の添削依頼

由比ヶ浜ギャルのトマトは手にし頃

作者名 罪男 回答数 : 3

投稿日時:

待春の猫の目日々に澄にけり

作者名 藤井茂 回答数 : 0

投稿日時:

藤棚の香り誘われ蜂が舞う

作者名 山口雀昭 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『片陰や酒瓶の蓋回しけり』 作者: げばげば
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ