俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

尺取の一途さ笑う老夫婦

作者 たきさん  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

尺取り虫は健気です。

最新の添削

「尺取の一途さ笑う老夫婦」の批評

回答者 イサク

コメントありがとうございます。

◆「一読して意味がわからないことが多い」
 こちらのサイトを利用しているのは私も含めほとんどアマチュア(のはず)です。なので、意味を表現できていない俳句も多々あります。観賞の力を上げるためには、まず名句と呼ばれる句を詠んでみることをお勧めします。
 名句を理解できた上で、このサイトの他の人の句が理解できないようであれば、「その句には名句と比べて何が足りていないのか」を考えるのも勉強になると思います。

◆「平易な言葉でかつ一読して情景や情感が伝わるような句を詠みたいと思っています」
 これは私も目指していて、同時に悩んでいるところです。
 もともと連歌という言葉遊びであったものですから、簡単だろうが難しかろうが面白ければいい、とは思うのです。
 「わからないなら俳句などやる資格はない」などと言う人間は、少なくともここにはいないと思います。というか「わからない」というのも立派な意見でありコメントですので、ぜひお伝えください。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

尺取の一途見詰むる老夫婦

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

「一途さ笑う」という言い方では「嘲笑」のようにも見えますが、それで句意はよいでしょうか?
どちらかと言えば「喜ぶ」「見守る」という意図を出したいのでは?と推測しました。

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

尺取に来し方想ふ老夫婦

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
たきさん様、いつも勉強させていただいております。

御句、すでにイサク様が言っておられますので重複感あるかと思いますがご容赦ください。
笑うでは、確かに嘲笑のように取られる可能性あり、それは貴殿の意図するところではなかろうと思います。
提案句として、最初は
 尺取の一途微笑む老夫婦
を置かせていただこうと思いましたが、また欲を出して、掲句のようにしてみました。
このお二人も、健気に、一途に、共にコツコツと歩んで来られたのだと思います。素敵な人生ですね。

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「尺取の一途さ笑う老夫婦」の批評

回答者 卯筒

句の評価:
★★★★★

笑うは嘲笑ととる方もいらっしゃるみたいですが自然に微笑むの方で受けとりました。
穏やかな老夫婦が尺取虫を微笑ましく眺めている良い句だと思います。
僕はすごく好きな句です。

点数: 1

添削のお礼として、卯筒さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

母の日よ居場所を探す父の咳

作者名 鳥越暁 回答数 : 3

投稿日時:

吾子泣き止みじっと見つめる満月よ

作者名 ひじき 回答数 : 2

投稿日時:

我いつも仕事変わって秋を待つ

作者名 優子 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『尺取の一途さ笑う老夫婦』 作者: たきさん
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ