俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

藍浴衣箪笥に君もしまひけり

作者 げばげば  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

ひと夏の終わり。

最新の添削

「藍浴衣箪笥に君もしまひけり」の批評

回答者 白南風と黒南風

賽の河原の添削ありがとうございます。
語順はやはり難しいです。
音のリズムも考えなければならないので、自分の語彙力の問題にもなりますね。

御句もやろうとしてることはいいと思います。
比喩を俳句17音にいれるのはなかなか難しいと思いますが、より研鑽してみてください。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、白南風と黒南風さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

藍浴衣君は箪笥にしまひけり

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

こんにちは。げばげば様、いつも勉強させていただいております。

御句、原句ですと確かに箪笥に君を入れるみたいですね。
恐らくげばさんのおっしゃりたかったのは、「えっ、君はもうしまってしまうの?その浴衣。花火大会とか盆踊りとか、これからだよ?」「…いいの。もう終わりだから。私たちの夏は」みたいな感じ?

提案句はマイナーチェンジで誤解を防ぎ、もっとダイレクトに書き換えると、
 君の香や浴衣と共にしまひけり
これは自分の浴衣をしまっています。
なんだか初期のさだまさしが流れてきそうです。

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

思い出と共に浴衣を箪笥へと

回答者 秋沙美 洋

句の評価:
★★★★★

こんにちは。

字面だけ見るとこの句は一仕事終えた殺○鬼の句にしか見えないのですが、多分違いますよね?
殺○鬼の句じゃありませんように…と願いながら提案句です。

点数: 1

添削のお礼として、秋沙美 洋さんの俳句の感想を書いてください >>

藍浴衣しまひ今夏の君しまふ

回答者 知世

句の評価:
★★★★★

「学校の〜」の添削ありがとうございます。
一人よがりの句にも関わらず子に頬擦りした時の喜びと理解していただき嬉しかったです^_^

拙いながら私も添削させていただきました。
猟奇殺人の句?とは思いませんでしたが「今夏の」と入れることで浴衣にまつわる思い出という感じが分かりやすいかなと…。
でも個人的には「夏の思い出」よりも「君」を丸ごと独占するような元の句の方が好きです。

点数: 1

添削のお礼として、知世さんの俳句の感想を書いてください >>

「藍浴衣箪笥に君もしまひけり」の批評

回答者 小西晴菜

句の評価:
★★★★★

げばげば様。拙句「朝顔の」「白桃や」に丁寧なアドバイスをありがとうございます。
テレビ番組で上野選手が「福島で初戦を戦う意味を深く受け止めている」と発言されたのを聞いてから、五輪とソフトボールと福島と桃が、ごちゃ混ぜで頭に残っていました。で、試合を見て、やったー!とばかりに投句しましたが、げばげば様のご指摘通り、中七をより具体的にすれば、もっと世界が広がりますね。 
さて、御句ですが、猟奇、監禁の評もありましたが、私はむしろ下五「しまひけり」が気になりました。大好きな君を横取りされないように保管したいなら、願望の「しまいたし」だろうから、夏の素敵な思い出は浴衣と一緒に残したいけど、「君」本体(失礼⁈)はもう要らない、お終い、っていう女性の本音かも。いや、それとも、敢えて封印して断ち切らねばならない禁断の関係⁈、などと大いに妄想を楽しませていただきました。
さらに数日後、「一方通行」の句を拝見した時には、ドラマの続きのような気がして、えー、いったい「夏の果て」に何があったのー!いったい何の覚悟なのー?と妄想が拡大というか、暴走しました。

点数: 1

添削のお礼として、小西晴菜さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

寒雀枝木に群れて人を観て

作者名 こま爺 回答数 : 0

投稿日時:

秋風や丘に立ちたり伊勢の海

作者名 久田しげき 回答数 : 0

投稿日時:

寒桜試験日のバス能登を発ち

作者名 慈雨 回答数 : 7

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『藍浴衣箪笥に君もしまひけり』 作者: げばげば
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ