俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

そうにゃんのスタンプラリー日の盛

作者 鬼胡桃  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

お久しぶりです。
数年前、関東方面の私の母方の親戚の子が、そうにゃんのスタンプラリーに参加したと聞き、この子は快晴の日の昼頃からスタンプラリーで、盛り上がったのでないかというシーンに発想を飛ばし、句にしました。
季語は日の盛(ひのさかり)を用いりました。
本来、昼から15時までの時間で、暑さを我慢するひと時を意味する季語ですが、太陽の暑さに負けない熱心さでそうにゃんのスタンプラリーをしたのではないかと考え句に組み込みました。
暑さ(熱さ)に対する静と動の対比と、季語とイベントだけで勝負してみました。

最新の添削

「そうにゃんのスタンプラリー日の盛」の批評

回答者 しらさぎ

カイさん
夕凪の句ご意見有り難うございました。
助詞が大切ですね。なかなか大変
心に停めます。

カイさんの俳句のそうにやんが気に成ります。初心者の私が厚かましいですが『そうにやん』と鍵『』つけられたらどうでしょう?
そうにやんが理解出来れば良いお句と思います。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、しらさぎさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「そうにゃんのスタンプラリー日の盛」の批評

回答者 卓鐘

句の評価:
★★★★★

噴水の句コメントありがとうございます。「水」は意図はあったもの必要ないという指摘は理解でます。三段切れについては、これは明確に違います。名詞の間に助詞がなければ「切れ」という単純なことではなく、切る意思やリズムに切れがあって初めてですね。。中七下五にリズムの上でも意味の上でも切れはないことはご理解いただけるかと。

コメントしてくれとの事だったので。報告だけの句という印象です。
静と動の対比(?)どこが対比かいまいちわからなかったですが、対比をすると良いということは学習されているようですが、それによってどう響き合い句の世界が広がるか?というところは気にされていないように思いました。太陽の照っている様子を盛と言っているのかなぁ。「そうにゃん」という固有名詞にも必然性は漢字なかったです。
暑い時間帯に、スタンプラリーをしましたという夏やみの日記以上の感慨はないように思います。

点数: 0

添削のお礼として、卓鐘さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

さわがしき零時の子らよ年迎ふ

作者名 イサク 回答数 : 11

投稿日時:

天の川ペイネも語る愛の川

作者名 優子 回答数 : 1

投稿日時:

葱のごとあなたに甘く煮られたし

作者名 北野きのこ 回答数 : 5

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『そうにゃんのスタンプラリー日の盛』 作者: 鬼胡桃
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ