俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

アロハシャツ着れば涼しきベランダよ

作者 卓鐘  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

句に呆れて、僕のこと嫌いになっても俳句のことは嫌いにならないでください。。。

最新の添削

「アロハシャツ着れば涼しきベランダよ」の批評

回答者 幸福来々

面白い試みなので、意見だけ言いたい!
「夏シャツ」や「アロハシャツ」の季語の本意は、「涼む」ということより、「夏を楽んでいる」というところに軸足があると思います。
「ベランダ」の季語の本意は、「涼む」ということに軸足があると思います。

なので、「涼む」と「アロハシャツ」を組み合わせるのは、「夏を涼んで楽しむ」という欲張りすぎという意味で、個人的には難しいかなと思いました!

んー。
ただ私がもし、「アロハシャツ」と「ベランダ」を使うとしたら、「涼し」を「ベランダ」で表現できてると信じて、「アロハシャツ」と「ベランダ」を合体させて「アロハシャツのベランダ」として、「ベランダ」を主たる季語として使いますかねー。

私はこういう試み大好きです!
楽しいですよね!

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、幸福来々さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「アロハシャツ着れば涼しきベランダよ」の批評

回答者 秋沙美 洋

句の評価:
★★★★★

卓鐘さん、こんにちは。

この句はちょっと頂けないですね。
「アロハシャツ」は季語「夏シャツ」の子季語として歳時記に載る事もあり、アロハシャツとだけ書けば夏の中に生じる束の間の涼しさを描くことが出来ます。
一応、「涼し」も季語です。アロハシャツの句で涼しと書くのは、アロハシャツを信用しなさ過ぎではないでしょうか。

「アロハシャツのベランダ」と書けば、そこはもう涼しい空間です。あと七音、何を描きましょうか。

点数: 2

添削のお礼として、秋沙美 洋さんの俳句の感想を書いてください >>

「アロハシャツ着れば涼しきベランダよ」の批評

回答者 西風子

句の評価:
★★★★★

卓鐘様
秋初めの西風子です。
いつもコメントくださり、ありがとうございます。コメントは励みになっております。性懲りもなく、小難しい句を詠んでいるようです。下手なくせに超ウルトラ句を
詠みたい私です。コメント、ありがとうございます、なお、精進します。

点数: 2

添削のお礼として、西風子さんの俳句の感想を書いてください >>

「アロハシャツ着れば涼しきベランダよ」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

本気の句として、「アロハシャツ」を季語として、「涼しき」「ベランダ」を季語と見なさない、ということならば・・・
最近のN先生の俳句用語で言えば、季語「アロハシャツ」を信用していない状態ですね・・・「アロハシャツ」を「着た」ら「涼しい」と説明してしまっており・・・秋沙美様と同じ意見に落ち着きます。

ついでに以下雑談。
季語の勉強をしている時点で、「ベランダ」と出てきた時点で「狭くて暑苦しいベランダ」という映像は出ないですね・・・
(空調がない前提の)蒸し暑い室内と対比しての季語「ベランダ」ですので・・・

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「アロハシャツ着れば涼しきベランダよ」の批評

回答者 よし造

句の評価:
★★★★★

拙句・・三流でも物語を感じていただけたのはよかったです。「書く」が自然と思いますが、調べが悪いので記すにしてみました。ありがとうございます。
御句・・自解を読むとさまざまな意図が隠されているようですが、一つだけ言うと、季語プラス他の物語(特に取り合わせの場合)で成立しているのが俳句だと思うのです。
季語を並べてしまうと、(時には季感が深まる場合もありますが)内容的に深みがないのではないでしょうか。単純な例をあげると、「炎天下片肌脱いで汗拭う」と詠んでも面白くないように思います。(御句とは違うといわれるかもしれませんが)。

点数: 1

添削のお礼として、よし造さんの俳句の感想を書いてください >>

ベランダに出たがる子等のアロハシャツ

回答者 秋沙美 洋

句の評価:
★★★★★

卓鐘さん、こんにちは。

歳時記には特定の季節の物として載ってるけど、実際には年中見られる物、というのは沢山あります。御句のベランダもそうですし、布団、ビール、焼き鳥、冷蔵庫、ラグビーなど…それって季語なの?という季語は枚挙に暇ありません。
現代に生きる我々にとって、歳時記に掲載されている物が必ずしもその季節を連想させるか?というのは微妙な所でしょう。
ですので、アロハシャツの句にベランダを出す事は、必ずしも悪い挑戦では無いと思います。季語(もっというと、歳時記に)縛られてばかりの作句はつまらない、というのは僕も同意する所でして、実際に複数の季語を入れた句もいくつかここで詠んできました。

ただ。
やはり主役となる季語を一つに絞り、それをしっかり立たせてやるというのは大事かと思います。
揚句、僕はアロハシャツの句として読みました。そうすると、やはり気になるのは「涼し」です。
「アロハシャツ着れば涼しい気分になれるんだ」というのを読みたかったとご自身で仰っていますが、涼しい気分を描くにあたって「涼し」と書いてしまうのは、あまりに詩情に欠けると思うのです。
その涼しい気分をアロハシャツに託してこそ、十七音の有季定型なのではないでしょうか。

涼しいと書かずにどう涼しさを描くか…そこが俳句の難しい所であり、楽しい所でもあります。
という事で提案句捻ってみました。いかがでしょうか。

点数: 1

添削のお礼として、秋沙美 洋さんの俳句の感想を書いてください >>

ベランダの暑きを忘れアロハシャツ

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

実際のところ「アロハシャツ」を着た途端に涼しくなるわけでもありません。服で涼しくなるのなら「アロハシャツ」でなくても「半袖涼感シャツ」でも「ドライTシャツ」でも「空調服」でも「半ズボン」でも成立すると思うのです。
そこをあえて、季語「アロハシャツ」に託す・・・

たとえばベランダであってもなくても「アロハシャツを着て涼しく感じる場所」では、季語を説明していることになりますよね。「涼しい」は結果的に「アロハシャツ」の説明になるので避けるべきかと。

句意としては「ベランダは涼しくない」これを伝えなければ伝わらない。
卓鐘様の解説の中の「暑いベランダ」これを登場させます。
これを「アロハシャツ」に対比させるのが俳句的なのでは・・・
(あくまで「ベランダ」にこだわるならば、です)

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「アロハシャツ着れば涼しきベランダよ」の批評

回答者 卓鐘 コメント用

句の評価:
★★★★★

ちゃんとコメント書けばよかった。

遊びは遊びなんですが、遊びも真剣にこういう句は成立するかのチャレンジでもありました。

アロハシャツ、涼し、ベランダの3つの季重なりはもちろん把握しています。
ですが、これはアロハシャツの句です。
いつもは、狭くて暑苦しいベランダ。だけど、アロハシャツ着れば涼しい気分になれるんだ。ということをよみたかったのです。「狭くて暑苦しいベランダ」をあえての、「着れば」の説明、「よ」、あえてのくどい季重なりなどの下手くそさで、醸し出すことができないか?!というチャレンジでした。
ただアロハシャツでベランダにいて涼しいというだけではなく、アロハシャツがあるから涼しくない狭いベランダも涼しくなるんだ。そんな庶民の遊び心をどう伝えたらいいものか。

指摘事項: 季重なり

点数: 0

添削のお礼として、卓鐘 コメント用さんの俳句の感想を書いてください >>

「アロハシャツ着れば涼しきベランダよ」の批評

回答者 卓鐘 コメント用

句の評価:
★★★★★

うーーーん。だめかなぁーー。うーーーん。(往生際悪い)

着れば涼しきは、アロハシャツの説明ではなくて、ベランダの説明のつもりでした。アロハシャツを着なければ涼しくないという。
季語を大切にの前に日本語があり、生活実感がある 。俳句の約束としての共通認識はあってもそこに縛られてはつまらない。季語としてのベランダではなく、普通の生活実感としてのただのベランダを俳句に入れてもいいのでは?というチャレンジでした。それができないとなれば、俳句の可能性を狭めてしまう。何の工夫もなければ季語があれば季語の連想が働きますが、中七がその「工夫」つもりだったのですが。。

失敗だったか。。。
まぁチャレンジなので、それが成功しないのは仕方ないのですが、失敗はちょっと凹みますね^^
季語としての連想を消したベランダをどうすればいいか。

点数: 0

添削のお礼として、卓鐘 コメント用さんの俳句の感想を書いてください >>

アロハシャツ狭いベランダハワイ気分

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
卓鐘様、いつも勉強させていただいております。

御句、これまでの卓鐘様の句風とは違う感じと思って、私も初心者なりの感想を申し上げようと思っていましたら、ご評価の欄が長文で埋まり(卓鐘様ご自身のご評価も含めて)、ちょっと出遅れました。

御句は、面白いですが、私は、「着れば涼しい」とは、アロハはTシャツとは違って風が通るからだと思いました。確かに、涼を求めて夏にベランダに出ても、ただ暑いだけ、ということはありますよね。

提案句は、今のベランダが暑いかどうかは別として、アロハを着れば涼しい気分になる、それを涼しいとは言わずに表現してみました。
よろしくお願いします。

点数: 0

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

短夜や到来物も分け終えり

作者名 なおじい 回答数 : 5

投稿日時:

温かい温度伝える卵酒

作者名 翔子 回答数 : 1

投稿日時:

青空や二百二十日を二日過ぐ

作者名 かぬまっこ 回答数 : 12

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『アロハシャツ着れば涼しきベランダよ』 作者: 卓鐘
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ