俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

風鈴や濃紫陽花の花手水

作者 HIGUMA  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

札幌のとある神社の手水桶はいつも花で飾られています。今は紫陽花の花がたくさん! 上屋に掛けられた風鈴の音と合わせて、本当に素敵な場所です。

最新の添削

紫陽花の溢れんばかり花手水

回答者 なおじい

こんにちは。
鈴木宏一郎様、いつも勉強させていただいております。

御句、きれいで華やかで、なおかつ静寂な印象で悪くないのですが、季語が重なっています。風鈴と紫陽花。加えて、風鈴と花手水という二つの風流なものを描くには字数が足りないので、ここはどちらかにしましょう。
そうなると、風鈴や、と言ってはいるもののやはり花手水に目も心もいっていると思うので、提案句では、イサクさんと同じになりますが、花手水が紫陽花で一杯であることに集中しました!

句の評価:
★★★★★

点数: 2

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

花手水濃紫陽花に溢れけり

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

実景なのですね。といえども大胆な季重なりです。

「濃紫陽花の花手水」の方が優先度は高そうですね。上五を考え直したいです。

点数: 3

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

夕焼けを追う子どもたち道長し

作者名 胡 秋興 回答数 : 1

投稿日時:

力尽きタオルなげるや玉子酒

作者名 めい 回答数 : 5

投稿日時:

初夏の夜メーテルを見てにやけてる

作者名 優子 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『風鈴や濃紫陽花の花手水』 作者: HIGUMA
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ