俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

汗をかく僕に潮風若葉風

作者 ゆうたろう  投稿日

要望:厳しくしてください

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

暑く、汗をかいたとき、潮風と若葉風が吹いてきて、気持ち良いというところを表しました。中8になってしまいました。

最新の添削

磯の香を含めて来たる若葉風

回答者 秋沙美 洋

ゆうたろうさん、こんにちは。

問題点は他の皆様が指摘してらっしゃるので僕からは控えます。
作者様は潮風と若葉風の両方を実際の肌感覚で感じたのだと思います。それは大事にしたい所で…
なんとかして潮風の風味を残しつつ若葉風を活かせられないかなーと練り練りした提案句を置いていきます。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、秋沙美 洋さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「汗をかく僕に潮風若葉風」の批評

回答者 登盛満

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
御句拝読させていただき、若葉風さんは相当気分を害しておられるかと思いました。(笑)
「汗」も「若葉風」も季語なので、季重なりになっていますし、
その上、潮風さんと同じくらいに気持ち良いとのことですので(えっ!私、主役じゃなかったっけ?笑)

いち推しをひとつにして作句される事から、始められてはと思いました。

点数: 0

添削のお礼として、登盛満さんの俳句の感想を書いてください >>

ジーンズの汗に潮風なまぬるし

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんにちは。

・季重なりは他の方から指摘があるので置いておきます。
・「潮風」「若葉風」の使い分けにきちんと理由がありますか・・・? 句での説明は不要ですが、使い分けた理由を句から感じたいです。使い分けていなければ、句の受け手にとっても不要な情報かも?
・「汗をかく僕」の七音は「汗」の二音で表現可能と思います。残りは他の描写へ・・・

つまり、この句は「汗に潮風」の七音で同じような意味になります。あと十音、何をしましょうか・・・?
もし季語「若葉風」さんを大切にするのなら「汗」をどうにかしましょう。

季重なり上等なら、以下のようにもできます。お勧めはしません。
・汗をかく吾に涼しき若葉風 (季語三つあります)

点数: 0

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

AIはいさ気も知らず躑躅の香

作者名 みつかづ 回答数 : 9

投稿日時:

馬の背に草籠積みて六日かな

作者名 イサク 回答数 : 2

投稿日時:

極楽の在処も知らぬ庭の蓮

作者名 こま爺 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『汗をかく僕に潮風若葉風』 作者: ゆうたろう
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ