俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

風鈴の力の抜けし音のあり

作者 久田しげき  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

ときどき物足りない音を出す。

最新の添削

「風鈴の力の抜けし音のあり」の批評

回答者 大江深夜

どうもこんにちわ。

着眼点は良かったと思います。しかし、俳句は「ある」のが前提ですからわざわざ「あり」という必要性を感じませんでした。
それと「五月雨月」は単独で夏の季語としてあります。きちんと調べればわかります。
人力車の車夫は夏に冬の季語である「足袋」を履く訳はありません。そんな事をしていたら彼らは水虫になってしまいます。少々考えればわかります。
他人の作品を評価したいならもう少し丁寧な鑑賞が必要ではないでしょうか。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、大江深夜さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

風鈴は期待通りになかぬなり

回答者 優子

句の評価:
★★★★★

久田しげき様
わかります。たまに想像した音色で無い音が出る時があります。なつに涼しい風鈴の音が聞きたいですね。

点数: 0

添削のお礼として、優子さんの俳句の感想を書いてください >>

風鈴や風に掠るる音もまた

回答者 卓鐘

句の評価:
★★★★★

「風鈴」の力が抜けてしまっているのが少々もったいない!綺麗に響かないすかしたようなことも確かにありますね!そこに目をつけたのはすごいと思いました。

ただ、音の強弱も風鈴の涼しさを増しているように思います。綺麗に響く音だけだとうるさい。そこをなんとか表現したいところ。

点数: 0

添削のお礼として、卓鐘さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

初孫や泣けども愛し春告げ鳥

作者名 きえたひかり 回答数 : 2

投稿日時:

要望:厳しくしてください

接種終え里のこたつで足伸ばす

作者名 のぶ 回答数 : 2

投稿日時:

春昼や薄日差したる病室へ

作者名 ふり 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『風鈴の力の抜けし音のあり』 作者: 久田しげき
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ