俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

衣替えミニマリストの辞書にない

作者 乙姫  投稿日

要望:厳しくしてください

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

標語みたいになってしまった。
辞書になしと悩んだ。
衣替えのお題だとミニマリストの私には表現の幅がない。拘ってミニマルに生活していることを宣言してみたかったのですが、表現として合ってるのかしら?

最新の添削

替えるものなきミニマリストの更衣

回答者 イサク

おはようございます。

俳句もミニマルに行きましょう!(とはいえ、削りすぎると報告文になるのですが)

御句、視点は悪くないと思いますが、「ミニマリストの辞書にない」ことを言いたいだけになっていますね。
どうせ説明なら、字余りしてでも事実で表現をしてみた方がよいかと思います。という提案句を置いておきます。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

年越しの宴紅白歌合戦

作者名 ささゆみ 回答数 : 2

投稿日時:

うんていの手に鉄の香や植田風

作者名 げばげば 回答数 : 5

投稿日時:

節分や吾子六歳の未来あり

作者名 エイジちゃん 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『衣替えミニマリストの辞書にない』 作者: 乙姫
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ