俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

風薫る大の字になる木のベンチ

作者 よし造  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

このところ大の字になって空を見る快感を覚えた。
海辺はもちろん、公園でも。

最新の添削

風薫るベンチへ四肢のだらりかな

回答者 秋沙美 洋

よし造さん、こんにちは。

意味は分かるのですが、一読して違和感を覚えました。僕はベンチと聞いて横長の椅子を想像したのですが、そんな場所で「大の字」になれるのかな?と。
肘掛けや背もたれがついている場合、寝そべる事さえ難しいでしょう。仮に背もたれも肘掛けもないベンチで寝そべった場合、足は膝から曲がり、手は地面に向けて垂れ下がる、そんなイメージです。大の字とは言い難いような。

「大の字」というより、こうじゃないかな?という提案句を残していきます。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、秋沙美 洋さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

風薫る公園ベンチに大の字に

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

一輪車の句でも指摘しましたが、動詞の連体形の後につく名詞は、動詞の本来の「主語(~が)」か「目的語(~を)」が妥当で、場所や状態を表す名詞はあまりよろしくないのですよ・・・
この句の場合「大の字になる」は自動詞ですので、連体形と主張するならば、御句の意味は「ベンチが」「大の字のような形になっている」という意味になってしまいますね・・・

一輪車の句の場合、主語も目的語も動詞の手前にいたので、いっそうややこしいことになっておりました。

「動詞は終止形で、俳句的な倒置」というならばまだわかります。

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

木のベンチ大の字になり緑もゆ

回答者 優子

句の評価:
★★★★★

よし造様
海辺や公園で大の字になるのは、気持ちの良いものでしょう。宜しいですね。私も小学生の頃、校庭の芝生のあるところで、長野の友達と寝転んで、ゆっくり過ぎゆく雲や、山を見ていた事があります。懐かしいです。それから添削もありがとうございます。ももたろう、とても良い句になりました。ありがとうございます。私の手直し句は、いつもよし造様の詠んだ句より下がってしまい、申し訳ないです。

点数: 1

添削のお礼として、優子さんの俳句の感想を書いてください >>

「風薫る大の字になる木のベンチ」の批評

回答者 負乗

句の評価:
★★★★★

いく造さん、おはようございます🙂
"平明派"のいく造さんらしく、句意は分かり安くて好きですね。
この句の焦点は、風薫る〜大の字になる、のリフレインの是非ですかね…
一読、ちょっとどうかな、とも思いましたが、悪くもないかな…という感想です。
全体的に、のびのびとした感じがして、良いですね。「大の字になる」という措辞が効いていると思います。ありきたりの表現ではありますが…

点数: 0

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

稲すずめ淀にくちばし漱ぎけり

作者名 卯筒 回答数 : 5

投稿日時:

心から浴衣姿の君が好き

作者名 優子 回答数 : 6

投稿日時:

露涼し朝練の声響きをり

作者名 わかば 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『風薫る大の字になる木のベンチ』 作者: よし造
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ