俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

都心人行き交うなかの雨蛙

作者 えのも  投稿日

要望:厳しくしてください

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

先日、通勤途中に流れる人のなかに大きな蛙を発見したその絵を読みました。

最新の添削

雨蛙跳ねる都心の交差点

回答者 イサク

こんばんは。はじめまして。よろしくお願いします。

厳しくしてくださいということなので、普通にします(笑)

・「都心」と書いてあれば「人行き交うなか」は書かなくても想像できますよね?それがもったいないです。省略して、もっと他の描写を・・・
・「雨蛙」は「アマガエル」で、ちっちゃいカエルです(調べてみてください)。知っていて俳句のために嘘をついたのであればよいですが、知らずに大きいカエルを「雨蛙」と詠んでしまったのならば注意です。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

ジャンパーやひとり額に雨ポツリ

作者名 ドキ子 回答数 : 4

投稿日時:

行く年や俳句の深き無限大

作者名 佐渡 回答数 : 4

投稿日時:

大晦日又も光陰矢の如し

作者名 游歩人 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『都心人行き交うなかの雨蛙』 作者: えのも
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ