俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

コーラ浸む銅像シケモクの歯形

作者 どるほな  投稿日

要望:厳しくしてください

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

プレバト!という俳句のバラエティ番組を観て、全くの初心者ですが、作ってみました。とてもたのしかったです。(感想)

夏の夕暮れ時に滲んだ、若かりし頃の焦りややり切れなさを表現したつもりです。
コーラを浴びた銅像の照りや、草いきりに溶け込む吸い殻の匂いなどを想像してもらえたら…。

最新の添削

コーラ浸む銅像吸い殻に歯形

回答者 イサク

おはようございます。はじめまして。よろしくお願いします。

最近は自称初心者さんでも、定型を守らない形で作句するのですね・・・という感慨です。良いのか悪いのか。

御句「シケモク」と言っている時点で若いヤンチャな人間を想像できなくはないですね。ただ違和感があると思ったら、過去の悪さを描いておりましたか・・・
季語に季節感がないというのも秋沙美様と同意です。

句意が句意で、基本形ではないので提案句が改作になってしまうので、一部分だけ。
コメント通り「シケモク」⇒「吸い殻」で「吸い殻に歯形」ではないかな?と思います。

・コーラ浸む銅像吸い殻に歯形

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「コーラ浸む銅像シケモクの歯形」の批評

回答者 秋沙美 洋

句の評価:
★★★★★

どるほなさん、こんにちは。

「コーラが浸む銅像」「シケモクの歯形」の二つを取り合わせた、いわゆる二物衝撃の句ですね。
まず気になったのは「コーラ浸む銅像」ですが、何故この銅像はコーラにまみれているのか?が不明です。悪ガキにコーラをぶっかけられたのかなとも思ったのですが、その行動にどんな意味が?まさかコーラで銅像を洗うなんて事は無いだろうし…。
俳句は分かりやす過ぎてもつまらないのですが、中身が謎過ぎても読者から敬遠されます。

もう一つ、季語が立っていない点も厄介です。確認ですが、御句における季語は「コーラ」で良いのですよね?
銅像がコーラ浸しになっている謎はこの際置いておくとして、コーラという季語は喉の渇きを癒したりしてこその夏季語です。銅像にかけるのに使われては、季語として活きません。

後は「シケモクの歯形」ですが、これも助詞の選択で散文的な印象を受けます。
「シケモクに歯形」とするだけで、シケモクに刻まれた歯形の映像をより鮮明に思い浮かべられるのではないでしょうか。

句の意図が掴めず、添削句を出すのもちと難しいです。

点数: 2

添削のお礼として、秋沙美 洋さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

朝焼や運慶の寺へナビセット

作者名 黒猫 回答数 : 5

投稿日時:

要望:厳しくしてください

眼鏡橋にちりんちりんあいすのパラソル来

作者名 つちや郷里 回答数 : 7

投稿日時:

二十年後のわたくしは花守に

作者名 翔子 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『コーラ浸む銅像シケモクの歯形』 作者: どるほな
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ