俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

蛙の声一つだけの午前二時

作者 桑田波  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

俳句に興味をもち、作り始めました。
アドバイスお願いします。

最新の添削

午前二時蛙の唄と月二つ

回答者 卯筒

午前様で帰宅したときに寝静まった我家
出迎えてくれるのは田んぼから聞こえてくる蛙の鳴き声と田んぼに映った二つ目の月を詠んでみました。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、卯筒さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

響きたる蛙の声や午前二時

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。はじめまして。よろしくお願いします。

・最初から定型ではなく六・六・五ですか・・・まず定型の五七五から意識してみませんか?
・「一つだけ」が「一匹だけ」なのか「蛙の声だけ」なのかわからない表現になっています。ここは明確にした方が・・・

↑上の提案句では定型の五七五にして「蛙の声だけ」にしました。

・午前二時つがいを探す蛙鳴く

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

一匹の蛙鳴きをり深夜二時

回答者 秋沙美 洋

句の評価:
★★★★★

桑田さん、こんにちは。はじめまして。

俳句は17音に収めればオッケーかというとそうではなく、語のリズムを575に揃えた方が気持ち良く読めます。
御句の場合、「カエルのこえ、ひとつだけの、午前二時」音数の合計は17音ですが、665のリズムになっています。
575の調べを破っていく詠み方を「破調」というのですが、慣れない人がやると大抵失敗しがちです。初学の内は俳句の基本形「575のリズムで季語一つ」に則った形で詠んだ方が、上達も早いかと思われます。

他にも色々問題のある句ではありますが、それらを意識するのは基本を身につけてからでも遅くはありません。

点数: 0

添削のお礼として、秋沙美 洋さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

自撮棒伸び卒業のVサイン

作者名 そうり 回答数 : 4

投稿日時:

呼び鈴のありし窪みに苔の花

作者名 たけたけ 回答数 : 3

投稿日時:

種案山子虎の帽子に虎のユニ

作者名 めでかや 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『蛙の声一つだけの午前二時』 作者: 桑田波
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ