俳句添削道場(投句と批評)

大泉洋二郎さんの添削投稿の古い順の9ページ目

「卵酒沁みこむ朝の日差かな」の批評

回答者 大泉洋二郎

添削した俳句: 卵酒沁みこむ朝の日差かな

はっ?

まさか!御自身は俳句が「上手」だと勘違いなさっていらっしゃるのですか??

そもそも自己満足で一向に構わないのですが俗に言う「下手なグループ」であることは紛れもない事実ですよ。

俳句を続けられるのでしたら一から学び直された方がよろしいかと存じます。

点数: 1

「春暁や両手に有り余る仔犬」の批評

回答者 大泉洋二郎

添削した俳句: 春暁や両手に有り余る仔犬

犬の出産と読んでみました。

春暁や産まれし仔犬抱きあぐね

点数: 0

大泉洋二郎さんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

寅さんやめでたいはずのお正月

回答数 : 0

投稿日時:

寅さんを四十九作寝正月

回答数 : 1

投稿日時:

卵酒まずいお弁当は卵焼き

回答数 : 1

投稿日時:

味付けは素材生かしてお節とす

回答数 : 4

投稿日時:

にぎやかな足跡たのし霜だたみ

回答数 : 2

投稿日時:

大泉洋二郎さんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

花種の袋鳴らして鉢並べ

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

夏の朝遠まはりして啜る蕎麦

作者名 いなだはまち 回答数 : 5

投稿日時:

初音聞く振り向く先は薮の中

作者名 森田 広務 回答数 : 1

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ