俳句添削道場(投句と批評)

鉄道員さんの添削最新の投稿順の2ページ目

「炎天をゆつくり回す観覧車」の批評

回答者 鉄道員

添削した俳句: 炎天をゆつくり回す観覧車

添削有難うございました。良い勉強になりました。

点数: 1

「向日葵や自粛警察の張り紙」の批評

回答者 鉄道員

添削した俳句: 向日葵や自粛警察の張り紙

宜しくお願い致します。ひまわりは呼吸しませんので、まず安心ですが、見る人も少なくなり、寂しく思っているでしょうね。せめてコロナ渦が戦争自粛となりますように願います。さようなら。

点数: 0

「同僚の顔はおぼろげ皐月雨」の批評

回答者 鉄道員

添削した俳句: 同僚の顔はおぼろげ皐月雨

勉強になりました。有難うございます。まだまだこれからです。

点数: 1

「夏休み夜汽車に揺られ文庫本」の批評

回答者 鉄道員

添削した俳句: 夏休み夜汽車に揺られ文庫本

添削有難うございます。早稲田は私の従弟の母校です。優秀な人で政経学部から法科大学院と進み現在東京のローファームで活躍しているようです。立教大学と言えば長島茂雄さんでしたね、歌は鈴かけの道、良い曲です。添削句は素晴らしいです。句意はそのままで全く違った切り込みは流石です.三三七と続くので余り気にしませんでした。これからも宜しくお願い致します。

点数: 1

熱風に舌覗かせし鴉哉

回答者 鉄道員

添削した俳句: 熱風に鴉や舌を覗かせし

三男様宜しくお願い致します。少し語順を変えて見ました。下手な書き換えごめんなさい。

点数: 1

鉄道員さんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

縄張りを争ふ瓶のめだか哉

回答数 : 2

投稿日時:

ブルースの似合う港に細雪

回答数 : 4

投稿日時:

凍る尾根ザイルに縋る八ヶ岳

回答数 : 3

投稿日時:

古暦成し得たるもの何も無し

回答数 : 2

投稿日時:

夢に見たコロナを喰って死ぬコロナ

回答数 : 1

投稿日時:

鉄道員さんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

静けさや我に欲する森の声

作者名 さくら 回答数 : 5

投稿日時:

緋色の帆降ろす湊の夕焼けかな

作者名 山田太郎 回答数 : 5

投稿日時:

蜜月のカップル今や密回避

作者名 ドキ子 回答数 : 0

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ