俳句添削道場(投句と批評)

かぬまっこさんの添削最新の投稿順の2ページ目

「魚が氷に上りて靄の築港よ」の批評

回答者 かぬまっこ

添削した俳句: 魚が氷に上りて靄の築港よ

こんにちは👋😃
魚氷に上る・魚は氷に(傍題)
七十二候の一つで、二月の中旬(2/14)頃です
時候の季語ですね。

こんなのはどうでしょうか。❔

◯◯◯◯の靄の築港魚は氷に

◯に入れる言葉は考えて下さい

点数: 1

「早春のやはきにほひの朝日かな」の批評

回答者 かぬまっこ

添削した俳句: 早春のやはきにほひの朝日かな

こんばんは🌙😃

私の河豚の句にコメントありがとうございます(*^^*)

御句ですが流れるように美しい句ですね。

点数: 1

「春風や工事現場の話し声」の批評

回答者 かぬまっこ

添削した俳句: 春風や工事現場の話し声

こんばんは😃🌃
私の魔女の句にコメントありがとうございます(*^^*)

点数: 1

「道の辺の草花まばらと春隣」の批評

回答者 かぬまっこ

添削した俳句: 道の辺の草花まばらと春隣

こんにちは👋😃
私の河豚の句にコメントありがとうございます(*^^*)

やはりオリジナリティーですよね。
しかしながら、そこが難しいです。

御句ですが「と」が気になりました。

こんなのはどうでしょうか。❔

道の辺のまばらなる草春隣

点数: 1

かぬまっこさんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

美しくすき透るかな河豚の毒

回答数 : 10

投稿日時:

夕焼や林の奥の家に魔女

回答数 : 11

投稿日時:

舟唄や昭和は遠くなりにけり

回答数 : 13

投稿日時:

虹色のスワロフスキー窓の霜

回答数 : 9

投稿日時:

かなかなやみづかね色の声明師

回答数 : 12

投稿日時:

かぬまっこさんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

大振りに切る庭の茄子キーマカレー

作者名 石垣 回答数 : 4

投稿日時:

投票の三色の用紙秋の暮

作者名 なおじい 回答数 : 4

投稿日時:

七輪に秋刀魚煙らす母憶い

作者名 こま爺 回答数 : 1

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ