俳句添削道場(投句と批評)

和光さんの添削最新の投稿順の3ページ目

「定食屋嫁の字となる茸飯」の批評

回答者 和光

添削した俳句: 定食屋嫁の字となる茸飯

こんばんは。久しぶりの登場です。助司の使い分けで印象が変わるので奥深いですねぇ。掲句は世代交代ですよねぇ😱「秋びより嫁の字となるメニュー表」秋びよりで世代交代を包んでみました。一案です✋simpleに詠みたいと思います~☆

点数: 2

「秋茄子の溶けてとろけるカレーかな」の批評

回答者 和光

添削した俳句: 秋茄子の溶けてとろけるカレーかな

前後しました。助司の使い分けは今だに難しいです。当初「の」二個で考えました。「を」はダイレクト感が無くなり余韻が出ますね😱communicationの場ですからカタイ事抜きでね~☆

点数: 1

「一日の始まる銀座白い月」の批評

回答者 和光

添削した俳句: 一日の始まる銀座白い月

そうり様。こんばんは。助司の「でばがに」は説明的だと言いますが使い分けは今だに難しいです。銀座と白い月は上品さが有ると思います。添削では無いですが「開店の笑顔ヘ銀座白い月」「ヘ」をさつそく使ってみました☆

点数: 1

「秋茄子の溶けてとろけるカレーかな」の批評

回答者 和光

添削した俳句: 秋茄子の溶けてとろけるカレーかな

こんばんは。かなり久しぶりです。カレー大好きな和光です😱「秋茄子やルーに攻め入る熟カレー」どっかで聞いたフレーズですが☺

点数: 1

「さわさわと妙な色気や葛の花」の批評

回答者 和光

添削した俳句: さわさわと妙な色気や葛の花

おはようございます。久しぶりですね。核兵器と熟トマト(共に五音)なので定型は難しく破調に。結果的に緊張感が出てれば良しとしました。掲句は葛の花の多彩な利用価値を色気と捉えたのでしょうか。

点数: 1

和光さんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

五月晴れ後ろバンパーの傷跡

回答数 : 2

投稿日時:

小春空見上げる雲の散歩道

回答数 : 1

投稿日時:

夜遊びの眠気も失せる夏の朝

回答数 : 2

投稿日時:

盆踊り死者も馴染むや三週目

回答数 : 1

投稿日時:

バカツプル西瓜一切れ食べてみる

回答数 : 1

投稿日時:

和光さんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

噦りするエコーの吾子や稲光

作者名 げばげば 回答数 : 13

投稿日時:

ハロウィンの魔女が中秋さらったの

作者名 ハオニー 回答数 : 1

投稿日時:

長良川渡しの跡の昼の虫

作者名 久田しげき 回答数 : 2

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ