俳句添削道場(投句と批評)

くまたさんの添削得点の高い順の2ページ目

「駄菓子屋のもんじゃの焼けて日永かな」の批評

回答者 くまた

添削した俳句: 駄菓子屋のもんじゃの焼けて日永かな

伊勢様 寒戻りの句への添削ありがとうございました。
二重季語には目を瞑り素敵な句になってて、嬉しく思います。

伊勢様の駄菓子屋はの句
子供達がワクワクしながら待ってる姿が浮かんできました。
駄菓子屋さん懐かしいです。

これからもよろしくお願い致します。

点数: 1

「肩紐のずれたリュックや春兆す」の批評

回答者 くまた

添削した俳句: 肩紐のずれたリュックや春兆す

かこ様 こんにちわ。
内裏雛の句の添削ありがとうございます。
そうですそうです ほんとに小さなお雛様でした。
とっても可愛く思わず写真を撮りました。
手直しの句 素敵です。
こちらの方がより驚きとかわいさが伝わりますね。

かこ様のリュックの句
よいしょよいしょと歩くお子さんの様子がかいまみれます。
それを優しく見守るかこさん。素敵ですね。

今後とも宜しくお願いします。

点数: 1

「片麻痺の足なでながら春思ふ」の批評

回答者 くまた

添削した俳句: 片麻痺の足なでながら春思ふ

可南さんこんにちは。
斑雪の句の添削ありがとうございます。
歳時記で斑雪って言葉を覚えたばかりの時に
ちょうど粉雪が降ってきて詠んだ句です。
またまた素敵に変身させていただきありがとうございました。
めげずに詠み続けます。よろしくお願い致します。  

早く暖かくなると良いですね。

点数: 1

「肩紐のずれたリュックや春兆す」の批評

回答者 くまた

添削した俳句: 肩紐のずれたリュックや春兆す

かこさん梅林の句への添削ありがとうございます。
ほんとですね。しかも「で」が入る事で字余りだし。です。

点数: 1

「薄く薄く真綿を裂いて春の空」の批評

回答者 くまた

添削した俳句: 薄く薄く真綿を裂いて春の空

かこさん こんばんは。
電車遅延の句の添削ありがとうございます。
勉強になりました。

春の空に広がる雲をうまいなぁと思いました。
素敵です。

点数: 1

くまたさんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

向日葵や術後の散歩見守れり

回答数 : 2

投稿日時:

地下道のさまよふ蝶の白さかな

回答数 : 2

投稿日時:

夏休み遊び疲れて田んぼ道

回答数 : 4

投稿日時:

通勤の電車の空きて夏休み

回答数 : 7

投稿日時:

さっきの季語なしでした

回答数 : 0

投稿日時:

くまたさんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

藤波や栄華の名残り鳳凰堂

作者名 卯筒 回答数 : 0

投稿日時:

お日様の普段着姿夏休み

作者名 こま爺 回答数 : 0

投稿日時:

登山馬乾ききる骸を踏んで

作者名 たーとるQ 回答数 : 3

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ