俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

地下道のさまよふ蝶の白さかな

作者 くまた  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

公営と私鉄を繋ぐ長めの地下道に蝶が紛れ込んでました。
その、あたふたした様子を詠みたかったのですが。

地下道のハタハタさまよふ蝶のをり(字余り)

ご指導の程よろしくお願い致します。

最新の添削

「地下道のさまよふ蝶の白さかな」の批評

回答者 かこ

こんばん

感じ様と同じです。をの方が良いと思います。
動きがあって空間も感じられて、白も効果的で良い句ですね。

地下道をさまよふ蝶の白さかな

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、かこさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「地下道のさまよふ蝶の白さかな」の批評

回答者 感じ

句の評価:
★★★★★

こんばんは🌇お世話になります。
御句、良い句と思います。超現実的!
地下道、に蝶がいたのは、実景ですか。

ハタハタさまよふ、は、意味が重複します。
さまよふ、で良いでしょう。
蝶の「白さ」も大変良いとおもいます。地下道の「暗さ」=「黒さ」との対比。
また、地下道の「大さ」と蝶の「小」の対比。
私は、こういう句大変すきです。
一点だけ、
地下道の、を、地下道「を」とした方が、地下道の、空間的大きさが出ると思います。
・地下道をさまよふ蝶の白さかな
まあ、季節の問題もありますが、佳句だと思います。
よろしくお願いします。

点数: 2

添削のお礼として、感じさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

残菊や老人リレーの金メダル

作者名 鈴屋いるか 回答数 : 7

投稿日時:

対局の沈黙つづく秋灯下

作者名 久田しげき 回答数 : 4

投稿日時:

かき氷偏微分を解きてより

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『地下道のさまよふ蝶の白さかな』 作者: くまた
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ