俳句添削道場(投句と批評)

伊勢史朗さんの添削最新の投稿順の4ページ目

「白椿廃校あとの小さきカフェ」の批評

回答者 伊勢史朗

添削した俳句: 白椿廃校あとの小さきカフェ

舌の根が乾いた乾かぬかわかりませんがどうもこんhttps://haiku.upat.jp/catalog.cgiにちわ。私めにコメントを頂きありがとうございます。結論から申し上げるとこの俳句添削道場では私に人様の作品をあれこれ言う資格は御座いません。そもそもこちらには俳句理論に精通した方がいらっしゃるので私なんぞは不要ですな。頼りにするなら皆さんはその大先生に教えを請えばよろしいでしょう。
ところで私が開いたネット句会にみつきさんと言う女性がおります。難病を抱えてたまにしか外に出られないのですがまるで実際に見たかのように俳句を書くのですよ。その彼女曰く「自分の句に意見してくれる人はみんな私の先生だ」と。もしげばけばさんも彼女の「先生」になって頂けるなら
https://haiku.upat.jp/catalog.cgi
の「とりあえず句会」の(メールで連絡)をクリックまたはタッチして下さい。パスワードを発行致します。

それでは御機嫌よう。

点数: 1

もう一つお詫び

回答者 伊勢史朗

添削した俳句: ひらがなの名の付く飲み屋暖かき

名前を間違って入力していました。申し訳ありませんでした。これが最後になりますのでどうか御容赦を。

点数: 0

皆様御迷惑をかけて申し訳ありませんでした

回答者 伊勢史朗

添削した俳句: ひらがなの名の付く飲み屋暖かき

おはようございます。いつも拙句にコメントありがとうございます。
以下コマ爺さんからのコメントより
〉。ここは、俳句添削するサイトであって作者の考えや人間性を正すサイトではないでしょう。ご自身の主観や感覚を押し付ける場ではないはず。

作品そのものを論理的に客観的にコメントし、なるほどと、互いに切磋琢磨するサイトそのはずです。

私は作者の考えや人間性を正すような発言をしたつもりはありませんがそう思われてしまったのは不徳の致すところです。また、人様の作品に対して論理的客観的にコメントしたきたつもりですが俳句に100%正しい答えがあるはずもなく主観と取られてしまう事もあったかもしれません。これも私の徳の至らなさが原因かと思われます。しかしながら私なりに考えてコメントしている以上はどうしようもありません。皆様に不快な思いをさせない為に今後は一切この添削道場に出入りしない事を誓います。
それではコマ爺さん、皆様大変お世話になりました。今後も皆様の御健吟をお祈りしつつ自去します。
どうか今日も一日御健吟に。

点数: 0

ご迷惑をお掛けして申し訳ありません

回答者 伊勢史朗

添削した俳句: ひらがなの名の付く飲み屋暖かき

おはようございます。いつも拙句にコメントありがとうございます。
〉。ここは、俳句添削するサイトであって作者の考えや人間性を正すサイトではないでしょう。ご自身の主観や感覚を押し付ける場ではないはず。

作品そのものを論理的に客観的にコメントし、なるほどと、互いに切磋琢磨するサイトそのはずです。

私は作者の考えや人間性を正すような発言をしたつもりはありませんがそう思われてしまったのは不徳の致すところです。また、人様の作品に対して論理的客観的にコメントしたきたつもりですが俳句に100%正しい答えがあるはずもなく主観と取られてしまう事もあったかもしれません。これも私の徳の至らなさが原因かと思われます。しかしながら私なりに考えてコメントしている以上はどうしようもありません。皆様に不快な思いをさせない為に今後は一切この添削道場に出入りしない事を誓います。
それではコマ爺さん、皆様大変お世話になりました。今後も皆様の御健吟をお祈りしつつ自去します。
どうか今日も一日御健吟に。

点数: 0

「如月や黒を重ねる会津塗り」の批評

回答者 伊勢史朗

添削した俳句: 如月や黒を重ねる会津塗り

どうもおはようございます。先月はとりあえず句会にご参加頂きありがとうございます。今月も御健吟を期待しております。
さて御句ですが中七下五は思った事ではなく人の目に見える動作を書いているのが良いと思いました。ただ、私はこの作品の良し悪しを判断しかねています。理由は如月と重ね塗りがどう影響し合うのか不明な事。もう一つが黒を重ね塗りするのは「会津塗り」だけの特徴なのか調べてもはっきりしなかった為です。とは言ってもおそらく私の知識不足のせいでしょう。どうか御容赦を。
それと気になった事を一つ。古文では自分の動作を「重ねる」自分以外の動作を「重ぬる」とします。勿論どちらでも構わないのですが俳句では基本的に自分以外の動作を書きます。果たしてどちらを意図したのでしょうか。
それでは今日も一日御健吟に。

点数: 1

伊勢史朗さんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

啓蟄や深呼吸してプロポーズ

回答数 : 7

投稿日時:

羽ばたきて風に乗る蝶は遠くへ行く

回答数 : 0

投稿日時:

皆様御迷惑をお掛けして大変申し訳ありませんでした

回答数 : 11

投稿日時:

それって盗作ですよ

回答数 : 4

投稿日時:

薪能果てて余映の長きかな

回答数 : 7

投稿日時:

伊勢史朗さんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

日うらうら負けても負けてもハルウララ

作者名 南風の記憶 回答数 : 3

投稿日時:

ねこじゃらし廃校の花壇に揺るる

作者名 鳥越暁 回答数 : 8

投稿日時:

十六夜や舌にチョコレイトの摩擦

作者名 しゅうこう 回答数 : 4

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ