俳句添削道場(投句と批評)

なおじいさんの添削投稿の古い順の4ページ目

「蟷螂の子も蟷螂のなりしをり」の批評

回答者 なおじい

添削した俳句: 蟷螂の子も蟷螂のなりしをり

こんにちは。
イサク様、拙句「オフィス出て」と「柑橘類」のご添削および季語についてのご指導有難うございました。

御句はまず、蟷螂と蟷螂の子で季節が違うとは全く知りませんでした。
また、「なりをする」という表現も新鮮でした。

点数: 1

「梅雨晴れにアキレス腱を伸ばしけり」の批評

回答者 なおじい

添削した俳句: 梅雨晴れにアキレス腱を伸ばしけり

こんにちは。
登盛満様、拙句「距離置いて」のご添削およびご指導、有難うございました。おっしゃる通りで、時間軸が長過ぎますね。自分では時間の経過を詠んだつもりでしたが独りよがりでした。

御句は鬱陶しい梅雨の晴れ間にランニングシューズを履いて今まさにアキレス腱を伸ばし終わって、さあ走りだそうという情景が浮かんできます。私は「けり」で、準備が整った、という意図を感じました。

点数: 0

「島酒を呷れば南十字星かな」の批評

回答者 なおじい

添削した俳句: 島酒を呷れば南十字星かな

こんにちは。
秋沙美様、拙句「オフィス出て」「距離置いて」のご添削およびご指導有難うございました。おっしゃることごもっともで、要するに何が言いたいのか、わかりにくい。今読み返しますと、付けたコメントまで伝えたいことが書ききれていない。これではダメです。やり直します。

御句は、この情景目に浮かびます。
私は柳ジョージの「星空の南十字星」という歌が大好きですが、これもサザンクロスと読みますので御句も最初からサザンクロスと読んでいました。
うらやましい情景です。

点数: 0

「次の手に迷ひ扇子を閉ぢにけり」の批評

回答者 なおじい

添削した俳句: 次の手に迷ひ扇子を閉ぢにけり

こんにちは。
久田しげき様、拙句「距離置いて」のご評価有難うございました。
季語が動く」という意味すら知らなかった駆け出しです。勉強させていただきました。

御句、私は将棋をやりませんが、好きなTVの古畑任三郎の将棋の回(坂東八十助さんゲスト)が思い浮かびました。

点数: 1

母の日の宅配便また通り過ぐ

回答者 なおじい

添削した俳句: 母の日のクロネコヤマト通り過ぐ

こんにちは。
イサク様、拙句「距離置いて」にご添削およびご指導有難うございました。おっしゃる通りで、一体この日は何に感動したのかをもっと明確にしないといけないと反省しました。

御句、私も経験あります。大体母の日のプレゼントはカーネーションを筆頭にクロネコですが、少しでも希望を持ちたいので、待つ相手を広げてみました。

点数: 0

なおじいさんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

告白の浜に砂噛む春嵐

回答数 : 10

投稿日時:

物忘れあの世の寒さ一歩ずつ

回答数 : 31

投稿日時:

知らぬ間に見つめ合ひたる内裏雛

回答数 : 27

投稿日時:

終電を余寒と共に見送れり

回答数 : 26

投稿日時:

旬の時季だけ開ける牡蠣専門店

回答数 : 15

投稿日時:

なおじいさんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

沢の音に耳を澄まして蛍かな

作者名 もんこ 回答数 : 9

投稿日時:

カフェオレとハニートースト昼うらら

作者名 かぬまっこ 回答数 : 4

投稿日時:

湯豆腐のぐらりと揺れし夜しじま

作者名 大猫 回答数 : 4

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ