俳句添削道場(投句と批評)

鬼胡桃さんの添削得点の低い順の64ページ目

秋の日やマンドリン弾く女学生

回答者 鬼胡桃

添削した俳句: 秋の日にマンドリン弾く女学生

こんばんは。
句を読みまして、かぬまっこさんと被りますがやはり助詞[に]が気になりました。
やはり定石にもあります、助詞[や]が無難な選択かと思いました。
あと楽器を変えると人物の家柄も変わると感じました。例で
・秋の日やストラドを弾く女学生
名家の出身の女学生が秋にストラディバリウスを弾いてるシーンをイメージしました。
最近月の句を投句しましたのでコメントお願いいたします。

点数: 1

猿島のインスタ映えや月煌々

回答者 鬼胡桃

添削した俳句: 猿島やフェリーの汽笛新涼へ

こんばんは。お久しぶりです。天の川の添削ありがとうございます。確かに天の川なら宇宙は当たり前ですから不要ですね。
句を読みましてかぬまっこさんと同じ三段切れを感じました。
私なら、ありきたりですが手直し句に記載した形にしました。
あと私も月の句を投句しましたのでコメントお願いいたします。

点数: 1

「星流れ天津国着くドリフターズ」の批評

回答者 鬼胡桃

添削した俳句: 星流れ天津国着くドリフターズ

こんばんは。あと、はじめまして。
オニヤンマの句跨り句の添削ありがとうございます。
句に関しましては、マサトさんと被りますが、自分も日本神話はいくらか知ってますが、神話を知らない人には難しいと思います。
あと、亡くなったら天国に着くのは予想がつくと思いますから、中七の[着く]は不要かなと感じました。
それから、私なら季語とは別に、仲本さんを見立てた新季語候補の言葉を使うかなと考えました。例えば下五を[工事の忌]みたいに。
あと、句跨り句の前に星月夜と望月の句を投句してましたので、こちらに関してのコメントもよろしくお願いいたします。

点数: 1

秋時雨森から狸小路見る

回答者 鬼胡桃

添削した俳句: 秋時雨藪から狸こちを見る

こんばんは。
オニヤンマの句跨り句のコメントありがとうございます。
句を読みまして確かに季重なりがありますが、季重なりにならない例句を思いつきましたので、添削句に記載しました。
秋時雨降る時の札幌の高い山の森から狸小路を見下ろしてるイメージの光景を句にしました。人物像は読者に委ねてみました。
あと、以前望月の句を投句しましたのでこちらの句のコメントをお願いいたします。

点数: 1

「入学や母の仕立てたワンピース」の批評

回答者 鬼胡桃

添削した俳句: 入学や母の仕立てたワンピース

お久しぶりです。
本職が立て込んでたのと良い句が出来なかった事が重なりこのページから少し離れてました。ですが、作句は続けてました。
句を読みまして、ストレート句だな。感じました。私は好きです。
あと昨日句を投句しましたのでよろしければコメントお願い致します。
それからこの句から良い句のアイデアが生まれましたので生まれた句を投句してよろしいでしょうか?
予め断りを入れればトラブルは回避できると感じましたので報告します。
何卒返事をよろしくお願い致します。

点数: 1

鬼胡桃さんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

食堂へ5個のブッシュドノエルかな

回答数 : 3

投稿日時:

狛犬の耳に5本の氷柱かな

回答数 : 2

投稿日時:

皺深き漁師へホットドリンクス

回答数 : 0

投稿日時:

地獄谷展望台へ冬蛍

回答数 : 0

投稿日時:

暖冬や磨く百個のトラバサミ

回答数 : 0

投稿日時:

鬼胡桃さんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

水遊び男の子だが胸があり

作者名 友也 回答数 : 5

投稿日時:

芋煮会笑顔はじける河川敷

作者名 森本可南 回答数 : 2

投稿日時:

敗戦忌擬してならぬと父言えり

作者名 エイジちゃん 回答数 : 0

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ