俳句添削道場(投句と批評)

鬼胡桃さんの添削得点の高い順の2ページ目

「三個パック三晩続けて冷奴」の批評

回答者 鬼胡桃

添削した俳句: 三個パック三晩続けて冷奴

返答遅くなって申し訳ございません。今後は気をつけます。
そして、こちらの句を読んでみたのですが、豆腐ですので一丁、二丁と数えますから、
上五を「三丁で」に変えると575の型にできると私は考えました。

点数: 1

「化け狸の正体見たり枯葉かな」の批評

回答者 鬼胡桃

添削した俳句: 化け狸の正体見たり枯葉かな

はじめまして。
この句は面白いと素直に感じました。
私もこの句から、自分なりに表現を考えました。
狸が化かす事をシンプルに表現しました。
「化け狸嘘の正体木の葉かな」
感想がありましたら、よろしくお願い致します。

点数: 1

「轟々と火山の鼓動や日雷」の批評

回答者 鬼胡桃

添削した俳句: 轟々と火山の鼓動や日雷

はじめまして。
添削でのメッセージありがとうございます。
確かに「蛇穴を出づ」は春の訪れとともに出る意味でしたので表記を変えなければと思いました。あと明確にするために創世記でない言葉も考えました。
改良版
エデンにて蛇穴を出づ餌でつる
いかがでしょうか?

点数: 1

「家で傘探す卯の花腐しおり」の批評

回答者 鬼胡桃

添削した俳句: 家で傘探す卯の花腐しおり

ジャマイカ丼さん。おはようございます。
一つお願いがございます。
私が以前書きました「蛇穴を出づ」の季語俳句ですが、改良版を投句しましたので、確認と意見をお願い致します。
俳句は、「エデンにて蛇穴を出づ餌で釣る」です。
よろしくお願い致します。

点数: 1

「五月雨今かと待つは佐川之君」の批評

回答者 鬼胡桃

添削した俳句: 五月雨今かと待つは佐川之君

かこさま。こんばんは。
宅配便が雨の時でも配達に来る様子がこの句から浮かんできます。私なりに考えたのですが、下五はわかりやすくする為に、「佐川便」とするのはいかがでしょうか?
あと、私はまた新しい句を投句しましたので、意見やアドバイスをお願い致します。

点数: 1

鬼胡桃さんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

食堂へ5個のブッシュドノエルかな

回答数 : 3

投稿日時:

狛犬の耳に5本の氷柱かな

回答数 : 2

投稿日時:

皺深き漁師へホットドリンクス

回答数 : 0

投稿日時:

地獄谷展望台へ冬蛍

回答数 : 0

投稿日時:

暖冬や磨く百個のトラバサミ

回答数 : 0

投稿日時:

鬼胡桃さんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

朝寒や耳朶に熟る実南天

作者名 みよし 回答数 : 2

投稿日時:

棟上げを明日に控えて夕焚火

作者名 大泉洋二郎 回答数 : 4

投稿日時:

春風に未来悟飯歌わずとも

作者名 おいちょ 回答数 : 0

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ