俳句添削道場(投句と批評)
鬼胡桃さんのランク: 師匠13段 合計点: 157

鬼胡桃さんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

天の川宇宙の立体パズルかな

回答数 : 2

投稿日時:

食堂の鍋やザリガニ50匹

回答数 : 2

投稿日時:

孔明の墓へ6羽の蜀魂

回答数 : 2

投稿日時:

食堂の鍋やザリガニ50キロ

回答数 : 0

投稿日時:

ビル街の鼻垂れ餓鬼へソーダ水

回答数 : 2

投稿日時:

鬼胡桃さんの添削

「秋暑しラップの端が見つからぬ」の批評

添削した俳句: 秋暑しラップの端が見つからぬ

こんばんは。
名を変え、鬼胡桃と申します。
句を読みまして、時候の季語と季語に関係ないフレーズのベーシックな句をと感じました。
サランラップの端はどこ?と探す主婦のワンシーンと推理しました。
あと、季節が遅いですが夏の句を3句投句しました。
この3句で今年の夏の句は終了ですので、よろしければコメントお願い致します。

点数: 1

「読む月に聴き入る月に見る月に」の批評

添削した俳句: 読む月に聴き入る月に見る月に

こんにちは。冷害の句にコメントありがとうございます。
確かに発破なら解体なくても通じそうですね。
句を読みまして、月を擬人化した句と感じました。読むは風向きを。聞き入るは噂や情報を。見るは世界の動きを。みたいにです。
あと、実は査定していただきたい句が一つあります。
9月初めに投句した新季語候補の句で、
上五は[爆買いの]の句でございます。
こちらに関してコメントをお願い致します。

点数: 0

「秋天や掴みどころの無きことば」の批評

添削した俳句: 秋天や掴みどころの無きことば

こんにちは。
名を変え、鬼胡桃と申します。
句を読みまして、こま爺さんと被りますが、中七下五が具代的なシーンが浮かばなかったので、こま爺さんのコメントの句に一票です。
あと時期が遅いですが、夏の句を合計3句投句しましたので、よろしければコメントをお願い致します。
今年は投句しました3句で夏の句は終了です。
秋の句も投句しますので楽しみにしてください。

点数: 0

血だらけのタッチダウンや秋の空

添削した俳句: 蹴り上げし楕円のボール秋の空

なおじいさんこんばんは。
名を変え鬼胡桃と申します。
句を読みまして、シーンは分かりますが、ボールですから蹴り上げるは投げるみたいに意味の重複になるんじゃないかと判断しました。
添削でなく改作になりますが、提案句を手直しした句に書きました。かなりホラーな句になってしまいまして申し訳ありません。
あと季節が遅いですが、夏の句を数句投句しましたのでよろしければコメントお願い致します。

点数: 0

「ビル電柱街灯さては満月」の批評

添削した俳句: ビル電柱街灯さては満月

こんばんは。ご無沙汰してます。
名を変え、鬼胡桃と申します。
句を読みまして、申し訳ないですが私は、なおじいさんのコメントにありました破調句だなと感じ取る事が最初出来ませんでした。
私はビルと電柱と街灯と各名詞でプツンプツンと切って読むと解釈してしまいました。
最初ビル電柱で一つの言葉があるのかと調べましたが、ありませんので読む人によっては私のように、名詞切れを上五から連発してしまうんじゃないかなと感じました。
土屋さんのコメントにもありました句を分けるという判断に一票です。
あと、季節が遅いですが、夏の句を数句投句しますので、よろしければコメントお願い致します。

点数: 1

鬼胡桃さんの添削2ページ以降を見る

トップページへ
添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ