小説のプロット相談掲示板

勇者歴10000年!(仮) (No: 1)

スレ主 カレーうどん 投稿日時:

目的:プロになりたい!

要望:一緒に作品を作って欲しいです!

カテゴリー:なろう系ラノベ(大人オタク向け)

あらすじ

第一章 テーマ『夢』

今作の主人公永優 大聖が勇者のみが持つことを許されるマスターブレイドを引き抜くシーンから物語は始まる。大聖はマスターブレイドを持つや否や王国で装備を揃えると王様にも会わず魔王城を目指す。そして手際良く四天王を討伐、結果魔王を討伐するまで五時間しか掛からなかった。なぜ彼はこんなにも早く魔王を討伐できたのか。その理由はこれが初めての異世界転生ではないからである。大聖はこれまで5073回もの異世界転生を経験しているのだ。なぜこれ程の転生を経験しているのか、それは大聖の物凄い悪運が原因だった。大聖は一日に一回は必ず事故に巻き込まれる。そして死亡し異世界に勇者として召喚され魔王を討伐する。そのお礼と生き返るがまた事故に巻き込まれてまた別の異世界に勇者として召喚される。それを18歳の今日までずっと繰り返しているのだ。そしてまた魔王を討伐して生き返った大聖は安心して眠りにつく。彼が何度も生き返る理由は幼馴染の久米田 初惠にある。彼女と大人になってもずっとそばに居たい、それが大聖の『夢』だった。これからも何があっても一緒にいる。そう思っていた。だが卒業式の前日、今日も死ぬ予定だった大聖を庇い初惠が車に轢かれ死亡してしまう。きっと彼女は自分の代わりに勇者となって異世界に飛ばされただろう。大聖は自分も異世界に行き彼女を手助けしようと飛び降り自殺をする。冥界で担当の天使に話を聞くとやはり彼女は勇者として転生させられていた。そして大聖も勇者としてではなく一般人として異世界に召喚されることを決める。召喚後、街で初惠を探していると裏道で凍えている彼女を見つける。彼女は大聖を見つけるなり泣き出してしまった。事情を聞くと天使に『勇者の剣を引き抜けば王国が勇者として保護してくれるから大丈夫だよ』と言われたので岩に刺さっている剣を引き抜こうとした。彼女は勇者なので抜くことができるだが剣が重く普通に剣が抜けなかったのだ。結局剣を抜けなかった彼女は勇者と認められず三日のホームレス生活を送った。再開できた二人はとりあえず生計を立てるために冒険者ギルドに入った。そこで無理矢理奴隷の少女レラを購入させられる。最初は同情の目で見ていた二人だがレラの上から目線な態度に購入したことを後悔する。そして次の日、三人で初めてのクエストに出る。任務はスライム討伐と薬草の回収だったがトラブルでドラゴンに襲われてしまう。逃げ場がなくなり焦る三人だったが一人の女性がマシンガンを使いドラゴンを討伐してくれた。彼女の名前はムサシ、ムサシの話によりこの異世界は前回大聖が訪れたことのある異世界だという事が判明。そしてムサシは大聖とその時の女仲間の子孫であることも判明する。さらにこの異世界には「ニホン」と言う国がありそこなら大聖たちのことを世話してくれるとのこと。だが「ニホン」に行くまでには飛行船に乗る必要がある。四人はチケット代八十万デリーを稼ぐために冒険者を続けるのだった。だが初惠が勇者を名乗ったことが原因でギャングの抗争に巻き込まれる。そして最終的に飛行船のチケットを手に入れる四人。だがラスボス枠の人(名前未定)が飛行船にいる事が分かり飛行船で戦闘を繰り広げる。飛行船は戦いで墜落するが波に流され四人はニホンに到着した。

第一章 ー完ー

第二章 テーマ『自由』

内容未定

レラが中心のストーリーになるかも

キャラクター

永優 大聖
男子高校生。普段は静かだが正義感は強い。だが5000回以上の転生のせいで気が狂い女仲間と250股をしてしまう。男性との経験もあり。黒髪で顔は整っている。剣術は5000回以上の転生のお陰で達人級。

久米田 初惠
明るいが泣き虫でもある女子高生。大聖とは幼馴染であり同じ学校に通っている。大聖とは仲がいいが大聖の秘密は知らずずっと苦しんでいた彼に同情して慰める。異世界では勇者になったが勇者っぽい事が全然できず悔しがっている。茶髪の美人。何もかもが初めての異世界で奮闘するヒロイン。

レラ
犯罪者の父と奴隷の母から生まれた奴隷少女。昔ゴミ箱から見つけた絵本を読みその絵本のようなお姫様を夢見るようになる。数々の暴力によりあらゆる耐性が達人級にまで上がった。自称は「わらわ」、上から目線でお嬢様言葉を使う。戦闘での活躍は主に囮。元ネタはシンデレラ。

ムサシ
様々な現代武器を使う異世界人。声が大きい。大聖の子孫であり大聖と同じ黒髪。魔力は一切なくそのせいで国の憲兵軍に入れない。夢は将軍になる事。口癖は「〜であります!」「了解!」「失敬!」

ラスボス(名前未定)
彼も何かしらの夢がありそのために大聖たちの命を狙う。

設定(世界観)

ナーロッパ

デリー王国

ニホン帝国

黒髪は勇者の末裔の証拠であり崇められている。

参考作品

この素晴らしき世界に祝福を!、進撃の巨人、ジョジョの奇妙な冒険、Reゼロから始める異世界生活、シンデレラ

作者コメント

どうもはじめまして。バリバリの初心者です。これから投稿したい作品の一つを載せてみました。主に書いて欲しいのは「こうしたら良いよ」とか「こういう展開いいんじゃない」と言った内容ですがそれらの感想もいい経験になりますので是非描いてください。
 ジャンルは異世界ギャグファンタジーです。
ラスボスの設定がまだ決まってないので書いてくれたら嬉しいですね。
 第一章のテーマが『夢』である理由は「ジョジョ」の五部ジョルノ・ジョバーナの名言からきています。なのでこの一章に登場するキャラには必ず夢を持たせようと思っています。主人公もヒロインも仲間もそしてラスボスにも。
主人公達が四人なのは「このすば」から世界観もこのすば寄りです。
自分のストーリーはどうなのか気になって投稿しました。批評でも良いので返信お願いします!

この小説に意見を書く!

勇者歴10000年!(仮)の返信 (No: 2)

投稿者 サタン : 0 No: 1の返信

投稿日時:

まずは、あんま難しいことを考えず なろう っぽいファンタジーという妄想をぶつけているのが良いと思った。
特に込み入った設定などもないため読むに際して理解を要求するものではないから、状況を楽しみ登場人物の目的だけを追って読めばよい形になってる。頭からっぽにして場面場面が面白ければ楽しめるだろうから、行く先々でのトラブルやその解決が主な「物語」だろうと思う。

けれど、あらすじにある内容は状況説明がほとんどで、その物語のトラブルなどについては「ギャングの抗争に巻き込まれる」「ラスボスが同乗していて戦闘に」といった形で省略されていて、それらが「物語」として作られていない。
もちろんこれはあらすじであるから、省略していても良いだろうと思う。
けれど、ここまででこの内容にはいくつか別のトラブルが起こっている。
一つは「ヒロインが聖剣を抜けなかった問題」、一つは「奴隷少女が仲間に加入した問題」。
これらは問題としてあるけど、たぶん作者としてはそれをテーマにエピソードをまとめる気がなかったのか、あるいは問題(トラブル・話のネタ)があるということ自体に気がついていないのかな、と思った。
まず「ヒロインは聖剣が重くて抜けなかった」という問題があるのだから、これを解決ないし一段落させないと。
物語的には聖剣を抜いてヒロインが勇者として認められるとニホンへ旅することがなくなるから、「やっぱり聖剣は抜けなかった」というオチで小話をひとつエピソードにしなきゃね。

ここからは私の勝手な妄想を含む作成例でしかないけれど、あれこれ批評するより参考になるかなと思って書いてみる。
まず主人公とヒロインの心情としては、勇者と認められればおそらく生活面では安泰だしヒロインも一度は聖剣を抜こうとしてる以上は、抜けなかったね諦めようか、で簡単に終わるとは思えない。なら、「抜こうとしたら聖剣が折れてしまった」とか、これ以上聖剣を抜く挑戦が出来ない結果になってしまえば、いやがおうにも旅に出る結果になるから、ベターな展開かな。
とりあえず主人公とヒロインが再会してから、主人公としても「勇者」としての経験しかないから「ヒロインが勇者として認められること」が異世界で再会して真っ先に考える思考のはず。そうすれば生活はできるし戦闘以外ではヒロインは安全。戦闘面では元勇者の主人公が自分で出張ってヒロインに万が一がないよう守れば良い。
だから「もう一度聖剣に挑戦しよう」と提案する。そのためにはヒロインに筋力をつけてもらわなければならないし、それまでの生活をする必要もあるから「冒険者になるぞ」という流れになる。
そこで「奴隷少女を購入する」ということになる。

さて。
キャラクターというのは、出せば良いわけではなくて、新キャラを出したならまず読者にそのキャラについて知ってもらう必要がある。
理屈を端折って結論だけを言うと、とにかく「新キャラで何か物語を作れば良い」。
それは1話~数話まるまるガッツリとしたエピソードでまとめても良いし、読者として読んでると気づかないくらいに小さく小ネタでまとめても良い。
第一章のテーマが「夢」なので、それに関連する要素で新キャラを使い物語を作ってみる。
例えば、「奴隷姫を自称する少女は貴族でも王族でもないことを認めながらも自分をお姫様だと思いこんでいて、絵本のように白馬の王子様が迎えに来てくれることを夢見てる」として、奴隷少女を買うことになって三人で初クエストに行くけれど、チームワークが上手くいかず奴隷少女はゴブリンに拐われてしまう。
助けに行かなきゃと慌てる主人公とヒロイン。
ところが奴隷少女本人は暴力や耐性には自信があったから、「あれ、これ王子様が助けてくれるっていう絶好のチャンスじゃね?」とか思ってワクワクする。
奴隷だからそのまま捨てられた可能性も考えながら、しばらくするとゴブリンたちが倒されていく気配がして、「王子様! きたこれ!」と期待するものの、いざ助けられると、助けてくれた相手は見知らぬハゲデブのおっさん冒険者だった。思わず奴隷少女は「チェンジ」とつぶやく。
主人公とは別のゴブリン退治を請け負ったチームに奴隷少女は助けられた。こうして主人公たちのもとに戻ってきた奴隷少女だけど、いつか王子様が来てくれることを夢見て、その日まで、買われた以上しょうがないから主人公たちの奴隷をすることになった。
……という感じの新キャラのエピソードを作っておけば、読者は奴隷少女を新しい仲間だと認識してくれるので、これはただの例だけど、何かしら新キャラのエピソードを作ってやったほうが良いでしょう。

で。
本筋はいまのとこ「ヒロインがもう一度聖剣に挑戦する」ということ(これも私が即興で考えただけの適当な例なので、あくまで参考例です)。
「ヒロインが冒険者として活動してる」という印象と「ちゃんと鍛えてる」という印象を出すために「冒険者」として行動させなきゃいけない。
けれど、それは先の「奴隷少女のエピソード」で兼用されて、ちゃんと冒険者としての描写はできてるから、主人公がヒロインを鍛えてるっぽいシーンをいくつか書けば問題ないでしょう。
不足だと思うなら「ムサシ」の登場エピソードもここでやってしまって、「ニホン」というワードを出して後の展開の布石としておくのも良いと思う。
そうして「冒険者として一応生活できるくらいになったヒロイン」がもう一度聖剣に挑戦し、聖剣を引き抜くことに成功する。
やったな、とヒロインを褒める主人公だけど、ふと、そういや聖剣に見覚えがあることに気がついた。
そして主人公が聖剣に触れると、聖剣はバグってポッキリと折れてしまった。
今生では勇者ではない主人公だけど、元勇者という事実が、しかし勇者は二人も存在しない、でもヒロインも勇者である。あり得ないことに勇者が二人いるから、ありえないことに聖剣が物理的に2つになった。結果、真っ二つに折れた。
「ヒロインが勇者と認められて生活安泰、危険からは主人公が守る」という当初の計画が全て流れてしまい、そんなときにムサシの言葉を思い出して、ニホンへと向かうことにした。
……と、こんな感じかな。

とりあえず「ヒロインが聖剣を抜けなかった問題」はこれで一段落して解決した。「奴隷少女が仲間として加入した問題」は本筋の「聖剣に再挑戦」の道中で奴隷少女のエピソードを加えたことでキャラを知ってもらえたと考えるので解決した。
その後の展開は、「飛空艇のチケットを入手」が小目的になって、そこで巻き起こるトラブルが「勇者を名乗ったことが原因でギャングの抗争に巻き込まれる」という展開だろう。
で、これはあくまで「飛空艇のチケットを入手」という小目的を果たす過程でのトラブルなので、言い換えると「チケット入手の障害としてギャングの抗争」があるので、結論として「ギャングの抗争を解決したからチケットが入手できた」となる必要がある。
まあ、「チケット入手」ではなく「抗争が原因で飛空艇が飛べない」とかにしたほうがスマートかもしれないが。

初心者とのことなのであんまり気にせず妄想爆発させて情熱だけで書いたほうが良い結果になると思う。

最後に。
ここまで書いたこと、また私の作例などは、あくまで例なので「こうした方が良い」って話じゃないのを理解してください。
例えば、私は「ヒロインが聖剣を抜けなかった問題」として、これを第一章の本筋に据えて「聖剣に再挑戦する」というラストそして「抜けたけど折れた」というオチで第一章をまとめました。
けど、これにはミスがあります。
スレ主さんは第一章のテーマとして「夢」があると書かれていますが、私はその「夢」というテーマの回収を無視して「聖剣に再挑戦」でまとめてオチにしちゃいました。
道中の「新キャラのエピソード追加」では多少は意識して「夢」にからめたエピソードを作ったつもりですが、第一章の本筋では無視してます。
本当なら「夢」に絡めて組み立てなきゃテーマを回収できないので、「夢」をテーマにした物語としては大きな失敗であります。
ただ、作例や考え方として間違ってるつもりはないので、繰り返し、これはただの例であって参考でしかないよ、と念押ししておきます。
ちなみに気が付いたかもしれないけど一応指摘しておくと、これはスレ主さんも出来てないことで、「夢」がテーマだと書いておきながら第一章は「夢」どころかまとまってすらいない状態です。
そこに私の作例で、とりあえず「物語としてまとめる」という事を知ってもらって、その上で自分のテーマを込めてまとめることが出来るかな、と。

良かった要素

ストーリー

他の批評依頼

雪だるまの手紙

投稿者 狸塚 返信数 : 4

投稿日時:

ほのぼのした感じにしたかったです。その中に不思議をプラス。 続きを読む >>

目的:趣味で書く

要望:一緒に作品を作って欲しいです!

カテゴリー:

ログラインの評価をお願いします

投稿者 灼熱氷菓 返信数 : 2

投稿日時:

最近小説を書き始めた小説のたまごです。今構想を練っている途中なのですが、この企画は客観的にみて面白いのでしょうか。アイデアや修正点な... 続きを読む >>

目的:趣味で書く

要望:一緒に作品を作って欲しいです!

カテゴリー:

アームドモンスター

投稿者 Savin 返信数 : 11

投稿日時:

この板では初めまして。 ちゃんとしたプロットはこれが初めてなので気になる点、ここはこうした方がいいのではなどいろいろな意見をお待ち... 続きを読む >>

目的:趣味で書く

要望:一緒に作品を作って欲しいです!

カテゴリー:

トップページへ
返信する!以下は元記事

タイトル:勇者歴10000年!(仮) 投稿者: カレーうどん

どうもはじめまして。バリバリの初心者です。これから投稿したい作品の一つを載せてみました。主に書いて欲しいのは「こうしたら良いよ」とか「こういう展開いいんじゃない」と言った内容ですがそれらの感想もいい経験になりますので是非描いてください。
 ジャンルは異世界ギャグファンタジーです。
ラスボスの設定がまだ決まってないので書いてくれたら嬉しいですね。
 第一章のテーマが『夢』である理由は「ジョジョ」の五部ジョルノ・ジョバーナの名言からきています。なのでこの一章に登場するキャラには必ず夢を持たせようと思っています。主人公もヒロインも仲間もそしてラスボスにも。
主人公達が四人なのは「このすば」から世界観もこのすば寄りです。
自分のストーリーはどうなのか気になって投稿しました。批評でも良いので返信お願いします!

コメントは4500文字以内。
良かった要素(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

ページの先頭へ

▼書き込みの検索

▼投稿者の検索

小説のプロット相談掲示板の使い方・利用規約(必ずお読みください)。お問い合わせ

関連コンテンツ