リレー小説投稿サイト/他人の物語の続きが自由に書ける!

通い後輩を独り占めしたい

作者 羊色 得点 : 1 投稿日時:


俺は今日は余裕もって起きることができた。
いつもはギリギリにしか起きれないのだがとある理由から朝早く起きると決めた。
それは「あっ先輩おはようございます。」そうこの後輩、栗原悠二(16歳男性)のおかげだ。
悠二は今日からわざわざ俺を起こしに来てくれる。ちなみに俺は高校に入ってから一人暮らしだ。だから合鍵を渡してある。
「悠二おはよう。」
俺は挨拶をして悠二の頭を撫でる。すると「せ、先輩、恥ずかしいです………。」と照れていた。可愛い奴だ。
そして俺は悠二と共に朝ごはんを食べて一緒に学校に向かうのだ。
自分のクラスに入ると、「後輩に起こして貰ったのか?」とクラスメイトにからかわれるが俺は気にしない。
「別に良いだろ?なかなかに出来た後輩だぜ!」
「まぁあんなに純也の事が好きな後輩は滅多にいないわな!」
と何やら失礼な事を言っていたから尻を揉んでおいた。
俺は悠二の事が好き。だから家に来てもらっている。
多分だけど悠二も俺の事が好きだと思う。まぁこれからのんびりと外堀を埋めていく予定だ。



そんな純也と悠二のミステリーあり、悠二と純也のBLあり、シリアスアリの物語です。各リレー小説サイトにて公開します。好きに続きを書いてください。1話完結でも続き物でも大丈夫です。

作者コメント

恋愛あったりサスペンスあったりと自由に書いてください。

追加設定(キャラクターなど)

主人公2人のプロフィール

名前:沢村純也
年齢:17
性別:男
好きな服装:学校の制服(ブレザー)
性癖:制服姿の男子中学生や男子高校生がとある事件に巻き込まれてその犯人に誘拐されて縄で縛られたりして身動き取れなくされて抵抗できないまま犯されるのを妄想する。

名前:栗原悠二
年齢:16歳
性別:男
性癖:誘拐されて縄で縛られて目隠しをされ、耳元で囁かれながら後ろから犯される。その後、猿ぐつわを噛ませられたまま犯されたり、乳首に洗濯バサミをつけられて放置される。

他の小説の第1話

不思議な雪

作者 ミチル 総得点 : 6

投稿日時:

 マミは学校から帰る途中に、不思議な景色に出会いました。
 雲がないのに、雪が降っているのです。青空に舞う雪は、お日さまの光でキラキラ光っていました。少しずつ、アスファルトが白く彩られていきます。
 マミにとって夢のようでした。
... 続きを読む >>

目次へ

文字数 : 0 投稿数 : 5 全話数 : 5話完結

冬晴れの冬休み

作者 たはらさん 総得点 : 0

投稿日時:

「あっ、空ってこんなに青かったんだ」
冬休みも後半。茨城(人)は滑り落ちた日本海から砂丘を見上げた。
この倭の国造り。功を焦り過ぎたのか。出雲の大国主神と言われてはいても。
「いばらぎ~あんた!正月から海なんて何処のサーファー?... 続きを読む >>

目次へ

文字数 : 326 投稿数 : 3 全話数 : 3話完結

アイドルとかいう異能力の無駄遣い!

作者 †カノ† 総得点 : 1

投稿日時:

「みんなー!今日も私たちのライブに来てくれてありがとー!」
ワァッと歓声が上がり、1000を超える人々がステージ上の5人だけを見つめる。
その様子はなんだか私がカミサマにでもなって崇められてるようで、とても気持ちいい…私がアイドル... 続きを読む >>

目次へ

文字数 : 532 投稿数 : 3 全話数 : 10話完結

トップページへ

▼小説の検索

▼作者の検索

通い後輩を独り占めしたいの第2話を投稿する!
小説本文は300文字以上で投稿できます。お気軽にどうぞ!(上限は5000文字)
設定は2000文字以内
コメントは2000文字以内
続編通知設定(必要なければ外してください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

ページの先頭へ

リレー小説投稿サイト「いっしょに作る!」の使い方・利用規約(必ずお読みください)。お問い合わせ

関連コンテンツ