俳句クラブ『今日の一句』。俳人友達の交流掲示板

お題「風」の句をつくりませんか?の返信の返信

元記事を読む

お題「風」の句をつくりませんか?の返信(元記事)

こんにちは。
いつも団地の階段の下に黒猫とトラ子猫の二匹がいて、尻尾をゆらゆらさせているので、作った句です。
季語が移るのが難点の句ですが。

秋風や階段下に猫二匹

春風や階段下に猫二匹

秋風を春風にしても意味が通じてしまいます。こういうのを季語が移るというそうです。
季語が移らない句をつくることが大切であるそうなのですが、難しいですね。
季語が移らない句を作るコツなどあったら、教えていただきたいです。

お題「風」の句をつくりませんか?の返信の返信

スレ主 ハオニー : 3 男性 投稿日時:

ありがとうございます
誰からも返信来ないんじゃないかと不安でした

ここからは私の個人的な見解です
季語が移らない句の方が圧倒的に少ないのです
私は季語がそれ以外に有り得ない句というのは、それほど見たことがないのです

逆に言うと、季語が移る句だとしても、その季語を敢えて選んだと分かる何かがあれば認められるのでしょう

「階段下に猫二匹」という季語を含まないフレーズが、どうも私には春らしさを感じてしまうようです
猫二匹という着地で、「子猫」とか「猫の恋」とかそのあたりのイメージに誘導されたのです
そのため、「秋風や」の詠嘆は違うなと考えてしまいました

ならばイメージを先に組み立てて、最後に季語で予想を裏切るやり方が可能だと思っています
おそらく、かぎろい様のご家族の方のほうが句歴が長い分、私の考えるものより上だと思いますが...

猫二匹階段下へ秋の風

これなら、「読み手の先入観で作り上げた世界を壊す」ための季語選びという考えも挙がるため、季語が移るとは違うとは思うのです

季語の選択は、俳句に慣れれば慣れるほど時間がかかるものですね

私が去年仕事をしていなかったときに考えていた句を一つ...

今日の一句

鮭颪水轟ける日の覚悟

カテゴリー : 俳句のお題 スレッド: お題「風」の句をつくりませんか?

返信する!
コメントは4500文字以内。

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

トップページへ ページの先頭へ

「お題「風」の句をつくりませんか?」の返信一覧

他の投稿一覧

白梅

投稿者 永澤恵美子 回答数 : 0

投稿日時:

はじめまして。 なんとなく俳句に興味を持ちました。 全くの初心者です。 続きを読む >>

今日の一句:白梅の 闇夜に漂う 香りかな

俳句を作る人たちへ

投稿者 加藤浩一 回答数 : 3

投稿日時:

俳句と文学の関係はポピュラー音楽とクラシックの関係と似ている。 ポピュラー音楽とは音楽ではなく子供の口笛とそれに価値の相違... 続きを読む >>

今日の一句:正月の今年も軽き起姿

第三十回伊藤園お~いお茶新俳句大賞

投稿者 腹胃壮 回答数 : 2

投稿日時:

皆さん応募はお済みですか? 締切は2月28日までです。ただで応募できてお金や自分の句が載ったお茶が貰えるチャンスです。今まで詠み溜... 続きを読む >>

▼書き込みの検索

▼投稿者の検索

俳句クラブ『今日の一句』の使い方・利用規約(必ずお読みください)。お問い合わせ

関連コンテンツ