俳句クラブ『今日の一句』。俳人友達の交流掲示板

2020年東京俳壇年間賞 (No: 1)

スレ主 大江深夜 : 3 投稿日時:

1/29東京新聞夕刊発表

2020年東京俳壇年間賞 石田郷子選

曼珠沙華どなたですかと吾に母  鹿沼 湖

鹿沼 湖さんおめでとうございます。

親の認知症という現代ではありがちな内容
と先人達に詠み尽くされた季語「曼珠沙華」の取り合わせで全く新しい光景を切り出しました。年間賞に相応しい句だと思います。

今後も鹿沼 湖さんの御活躍を期待しております。

大江深夜

カテゴリー: 俳句大会

この投稿に返信する!

2020年東京俳壇年間賞の返信 (No: 2)

投稿者 かぬまっこ : 2 No: 1の返信

投稿日時:

大江深夜様
ありがとうございます(*^^*)⤴️
目標としていた賞なので嬉しいです。
東京俳壇を教えて下さったのは大江深夜様でしたね。
大江深夜様が腹胃壮の俳号で添削道場にいらっしゃった頃 この道場で勉強させていただきました。
あの頃の添削道場が懐かしいです。
2020年東京俳壇年間賞がいただけたのは添削道場のおかげと言ってもよいかもしれません。

今回の受賞は大江深夜様 そして添削道場の皆様に感謝です。(*^^*)💕

2020年東京俳壇年間賞の返信の返信 (No: 3)

投稿者 ささゆみ : 2 50代 女性 No: 2の返信

投稿日時:

鹿沼 湖さん こんにちは。
ささゆみです。
2020年東京俳壇年間賞 おめでとうございます。
かつて、俳句添削道場でいろいろ教えて頂いた腹胃壮さんもお懐かしゅうございます。
道場でお名前をお見かけしなくなって、寂しく思っておりました。
私は、まだまだ添削道場で勉強しなければなりません。
もう少し皆さんから鍛えてもらおうと思っております。

2020年東京俳壇年間賞の返信の返信の返信 (No: 5)

スレ主 大江深夜 : 1 男性 No: 3の返信

投稿日時:

ささゆみさん、こんにちわ。
腹胃壮は添削道場を卒業しました。
でもやってみよう句会で鹿沼 湖さんも私もささゆみさんを御待ちしております。

https://haiku.upat.jp/?letstry

https://haiku.upat.jp/catalog.cgi

俳句に対して真摯な方ばかりの集まりです。

2020年東京俳壇年間賞の返信 (No: 6)

スレ主 大江深夜 : 1 男性 No: 1の返信

投稿日時:

投稿に返信する!

他の投稿一覧

与謝蕪村の葱の句についての現代語訳と解説をお教えいただけないでしょうか?

投稿者 かぎろい 回答数 : 4

投稿日時:

お教え頂きたいのは下記の句になります。 葱買て枯木の中を帰りけり 易水に葱流るゝ寒哉 葱の花ふと金色の仏かな... 続きを読む >>

投稿者 楽遊生 回答数 : 0

投稿日時:

庭で虫がないてます。 部屋での鈴虫ではない 続きを読む >>

今日の一句:虫の音に夏の暑さは幻か

焼かない焼き芋の作り方

投稿者 腹胃壮 回答数 : 1

投稿日時:

焼き芋といえば冬の季語ですがスーパーや八百屋さんの店頭に売られている物を買われた方もいらっしゃると思います。 焼き芋好きの私が作る... 続きを読む >>

▼書き込みの検索

▼投稿者の検索

トップページへ
返信する!以下は元記事

タイトル: 2020年東京俳壇年間賞 投稿者: 大江深夜

1/29東京新聞夕刊発表

2020年東京俳壇年間賞 石田郷子選

曼珠沙華どなたですかと吾に母  鹿沼 湖

鹿沼 湖さんおめでとうございます。

親の認知症という現代ではありがちな内容
と先人達に詠み尽くされた季語「曼珠沙華」の取り合わせで全く新しい光景を切り出しました。年間賞に相応しい句だと思います。

今後も鹿沼 湖さんの御活躍を期待しております。

大江深夜

コメントは4500文字以内。

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

ページの先頭へ

俳句クラブ『今日の一句』の使い方・利用規約(必ずお読みください)。お問い合わせ

関連コンテンツ