俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

春の田に妻肥を蒔くあかるさよ

作者 白井百合子  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

今日とてもいいものを見ました。
耕運機の後ろで背中合わせに座りバケツに入れた肥料を蒔いているのです。
もちろん運転はご主人です。
見ている方は反対だけどなんとも言えない幸せを感じて私まで幸せをもらった感じです。
悲しいかな上手に句にできません。
添削お願いします。

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「春の田に妻肥を蒔くあかるさよ」の批評

回答者 森 教安

こんばんわ。初心者の私には添削などはできませんが、
「春の田や妻晴れ晴れと肥を蒔く」
ではだめでしょうか?少し平凡な感じで、改悪になっているかもしれません。

点数: 2

添削のお礼として、森 教安さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

雨上がりぽつんとそこに落椿

作者名 くまた 回答数 : 2

投稿日時:

ベランダにうごめく蟻の社会かな

作者名 負乗 回答数 : 3

投稿日時:

冬菊に気力貰うが頼りなき

作者名 翔子 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『春の田に妻肥を蒔くあかるさよ』 作者: 白井百合子
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ