俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

諦めずギリギリセーフ続く道

作者 翔子  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

私はギリギリのところで、生きている気がする。ずっと必死でしがみつき続けないと、天国へ続く蜘蛛の糸は切れてしまいそう。他の人を蹴落とす余裕はない、温かい心を持って自分も天国へ行けるように、お釈迦様に認めて頂ける様に努力し続けなければ。まだ生きて行けるだろうか?

最新の添削

その他の添削依頼

山並みのくすぶる色や余寒なほ

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

花冷えの肉球埋める腕の中

作者名 宮脇亜由美 回答数 : 2

投稿日時:

要望:厳しくしてください

血痕やソールの裏に蝸牛

作者名 根津C太 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『諦めずギリギリセーフ続く道』 作者: 翔子
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ