俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

小流れにクレソンの芽の伸び始む

作者 喜子  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

散歩に行くところの公園に、小さな小川があって、クレソンの芽が伸びていました。

最新の添削

「小流れにクレソンの芽の伸び始む」の批評

回答者 秋沙美 洋

喜子さん、こんにちは。
御句読ませて頂きました。

一読して、とても素敵な光景を切り取った句だなと思いました。
が、よくよく読んでみると「芽」あるいは「始む」という一語が非常にもったいない事に気付きます。
「クレソンの芽」と書くなら伸び始めなのは言うまでもなく、逆に伸び始めのクレソンだったら「芽」であるのは言うまでもありません。
とりあえず「芽」という語を残して、繁殖力が強いというクレソンの特徴を句に入れてみるのはどうでしょうか。

「小流れにクレソンの芽の伸ぶはやさ」
としてみました。いかがでしょうか。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、秋沙美 洋さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

公園の小流れクレソンの芽伸ぶ

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんにちは。

小流れがどこにあるのか、その想像を楽しむのも一興ですが、「公園」を入れてしまった方が現実感は出るのかと思いました。

点数: 0

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「小流れにクレソンの芽の伸び始む」の批評

回答者 よし造

句の評価:
★★★★★

一句一章で流れるような調べでよいと思いました。芽を出してある時期から急に伸び始めるので、下五の表現も適切だと思います。

点数: 0

添削のお礼として、よし造さんの俳句の感想を書いてください >>

「小流れにクレソンの芽の伸び始む」の批評

回答者 よし造

句の評価:
★★★★★

拙句羊水・・・添削句よいですね。句にするのが難しいですが、辛い時布団をかぶれば、そこに母がいて慰めてくれるという発想。頂きたいです。
添削の添削になりますが、「辛い時布団かぶれば母のをり」。やはり理解不能ですか。笑い。

点数: 0

添削のお礼として、よし造さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

心よりお待ちしてます寒昴

作者名 おかえさき 回答数 : 7

投稿日時:

朧月されど我が身補陀落渡海

作者名 泡沫十四郎 回答数 : 1

投稿日時:

実は一度も見ていない天の川

作者名 黒徹 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『小流れにクレソンの芽の伸び始む』 作者: 喜子
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ