俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

猫出でて我は離れぬ布団かな

作者 よし造  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

子供の頃猫と寝ていた時の句。なかなか起きれなかった。

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「猫出でて我は離れぬ布団かな」の批評

回答者 翔子

句の評価:
★★★★★

よし造様
猫と寝るなんて良いですね🤗私は可愛げのない子どもだったのかな?あまり動物を飼いたいと思いませんでした。友達の家では、シェットランドシープドッグ(コリー犬の小型の)を飼っていたな、お父様がパイロットでお嬢様風の子だったな。その子とプールへ行き、知的障害者の子が寄ってきて、水をバシャバシャ飛ばして楽しそうにしていたな、私事ばかりすみません💦

点数: 0

添削のお礼として、翔子さんの俳句の感想を書いてください >>

「猫出でて我は離れぬ布団かな」の批評

回答者 秋沙美 洋

句の評価:
★★★★★

よし造さん、こんにちは。
御句読ませて頂きました。

ありそうな光景ですね。
猫出でてまでは好きなんですが、「我は離れぬ」というのに少し説明的?散文的?な匂いがしました。
中七だけ変えます。

「猫出でて朝の一人の布団かな」
としてみました。いかがでしょうか。

点数: 0

添削のお礼として、秋沙美 洋さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

褐色の手紙のけぶや夕焚火

作者名 竜子 回答数 : 3

投稿日時:

通学路一緒に歩く霞かな

作者名 いくたドロップ 回答数 : 1

投稿日時:

蜉蝣や待たば乾くに絞らるる

作者名 塩豆 回答数 : 6

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『猫出でて我は離れぬ布団かな』 作者: よし造
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ