俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

初ざくら踏むよペダルを左から

作者 ねぎみそ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

自転車の練習をしている子供の句です。
新しいことを始める子供の緊張や意気込みが表せていればと思います。

添削よろしくお願いいたします。

最新の添削

左からペダルを踏むよ初桜

回答者 腹井壮

ねぎみそさん、こんばんわ。いつもコメントありがとうございます。自転車の練習風景とは読めませんでしたが酔いどれ防人さんの仰る通り「左から」がいいですね。なにか前に向かって行こうという意志が伝わってきます。桜の花びらを自転車が踏んでいくのか自転車を漕ごうとしているのかをっきりさせるのは語順を少し変えるだけで解決します。

点数: 1

添削のお礼として、腹井壮さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

初ざくら踏むよペダルを左からの批評

回答者 三日酔いの防人

ねぎみそ様、こんにちは。初桜と自転車の練習は良い取り合わせですね。ペダルを左から踏むという描写も面白いと感じました。ただ中七が桜を踏んでいる様に感じたのと、踏むよは別の言葉に推敲できると思いました。
初桜ふるえる左ペダルかな
と提案致します。

点数: 1

添削のお礼として、三日酔いの防人さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

若草に犬の戯る散歩道

作者名 くまた 回答数 : 2

投稿日時:

昨日は風今日は雨明日は花見

作者名 ダック 回答数 : 3

投稿日時:

コンビニの幟におせち年の暮

作者名 ちゃあき 回答数 : 4

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『初ざくら踏むよペダルを左から』 作者: ねぎみそ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ