俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

マンモスの肉体保つ凍土よ

作者 鬼胡桃  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

ニュースでシベリアの事が報じられた時に、十数年前にもシベリアの永久凍土の中から、内臓や組織の保存状態が良いまま氷漬けになっていた、マンモスの死骸が見つかり話題になったのを思い出しました。
普通なら、化石とかの発掘時に骨格しか見つかりませんが、凍土のおかげでマンモスについて正確な情報が分かるようになるなと感じた気持ちを句にしました。

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

マンモスを現世へ運ぶ凍土よ

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

おはようございます。

日本にも来たマンモスですね。万博で展示されていました。
中七「肉体保つ」がそのままの説明なので、変えましょう。私の句は例で、他にもいろいろ考えられると思います。

点数: 0

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「マンモスの肉体保つ凍土よ」の批評

回答者 秋沙美 洋

句の評価:
★★★★★

カイさん、こんにちは。
御句読ませて頂きました。

「肉体保つ」が説明の言葉になっているというのは既に指摘の所ですので、もう一箇所。

表記に関してですが、マンモスという語と「凍土」を取り合わせると、読み手は十中八九「とうど」と読んでしまうと思います。ロシアの永久凍土が有名ですからね。
「とうど」では字足らずになってしまいますので、もしかして「いてつち」と読ませたかったのではないでしょうか。
そうだとしたら「凍て土」と表記すると解決するかと。

点数: 0

添削のお礼として、秋沙美 洋さんの俳句の感想を書いてください >>

「マンモスの肉体保つ凍土よ」の批評

回答者 秋沙美 洋

句の評価:
★★★★★

カイさん、こんにちは。

ご相談は全然構わないのですが、この場でレスポンスの応酬を繰り返すと(コメントがついた句が上に来るというサイトの仕様上)関係無い方へ迷惑が掛かってしまう恐れがあります。
僕のメールアドレスを添付しますので、何かありましたらここへお願いします。

ryogya841@cream.pink

点数: 0

添削のお礼として、秋沙美 洋さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

湯に浸り見る半月や聴く鈴や

作者名 指江 回答数 : 3

投稿日時:

朝日差す武者人形と子と孫に

作者名 登盛満 回答数 : 3

投稿日時:

岳父笑む門前小路の柿羊羹

作者名 卯筒 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『マンモスの肉体保つ凍土よ』 作者: 鬼胡桃
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ