俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

車影伸び家路ながるる秋夕焼け

作者 石坂 紀子  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

仕事帰りに、駐車場の夕焼けがとても綺麗だったので、詠みました。

最新の添削

「車影伸び家路ながるる秋夕焼け」の批評

回答者 04422

こんばんは!
初めまして。御句読ませていただきました。日毎に日影が長くなりますね。家路ながるるの中七曖昧です。もう少し具体的に…。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、04422さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「車影伸び家路ながるる秋夕焼け」の批評

回答者 猫山竹

句の評価:
★★★★★

石坂 紀子様 こんばんは、御句拝読いたしました。よろしくお願いします。
オレンジ色の夕焼けに車の影が長く伸びて、時報の防災無線でしょうか、「家路」の曲が流れているのですね、そんな夕刻の綺麗な景色が浮かびます。
最初、家路ながるる?家への帰り道が川のように流れる?と少しわかりにくかったので曲である事(もし曲の事で合っていればですが)を書けばながるる、という説明も省けるのかな、と少し思います。
車影伸び家路の曲や秋夕焼け、とするなど、、もし解釈が違っていましたら申し訳ありません。

点数: 0

添削のお礼として、猫山竹さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

降る雪に法被の粋な人力車

作者名 04422 回答数 : 6

投稿日時:

心のごと曇天は泣く十二月

作者名 らび 回答数 : 2

投稿日時:

蝉時雨エレベーターの来ない午後

作者名 はちゃ 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『車影伸び家路ながるる秋夕焼け』 作者: 石坂 紀子
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ