俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

虎落笛ルンバぶつかる音もした

作者 秋沙美 洋  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

あいついっつもぶつかってんな

最新の添削

「虎落笛ルンバぶつかる音もした」の批評

回答者 イサク

こんばんは。
拙句への批評ありがとうございました。その瞬間思ったことそのままなので、動くとかは考えませんでした。結局、光の正体は不明なまま帰宅です。

こちらの句、剽軽で軽快でいいですね。
強いて挙げれば、ルンバが外で風に煽られて竹垣にぶつかっている?!という勘違いを僅かにしてしまうことと、上五「虎落笛」に対して「音」という単語が説明臭い気がするのですが、私の拙い腕前では手直しには及びませんでした。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

煮卵で腹膨らます睦月かな

作者名 友也 回答数 : 1

投稿日時:

出たのかと薬莢拾ふ茸狩

作者名 鳥越暁 回答数 : 11

投稿日時:

姥桜たこ焼き食べに一人旅

作者名 めい 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『虎落笛ルンバぶつかる音もした』 作者: 秋沙美 洋
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ