俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

白菜の穴は神さまへの分け前

作者 秋沙美 洋  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

外側はそうでもないのに、切ってみると内側が穴ぼこだらけ。仕事柄、そんな白菜に時々遭遇します。

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「白菜の穴は神さまへの分け前」の批評

回答者 猫山竹

句の評価:
★★★★★

こんばんは、蜜柑のコメントありがとうございます✨
おすぎとピーコ(笑)当たらずとも遠からず、オカマではないですが。句意はとても伝わって嬉しいです。
御句鑑賞させていただきました。白菜の内側の穴、遭遇する時ありますね😃虫の姿も何処にも見当たらないのに不思議なくらい、いつのまに喰われたのだろう?と思います。
その穴を、神様への分け前、としたのはファンタジックで割と好きですが分け前、と言い切ったのはかなり人間優位な感じで面白いです。
私はもう少し、、イタズラな神様を想像しました😁 (添削ではないです)
白菜の穴は跡なり神の蝕

点数: 0

添削のお礼として、猫山竹さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

愛猫がニャンとひと鳴き自動ドア

作者名 秋恵 回答数 : 2

投稿日時:

流氷や海を切り裂るノアの舟

作者名 和光 回答数 : 2

投稿日時:

天の川ゴンドラ揺るる富士見台

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『白菜の穴は神さまへの分け前』 作者: 秋沙美 洋
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ