俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

10月9日俳句ポスト天選地選の句

作者 いなだはまち  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

俳句ポスト:天選・地選の句の紹介です。
定期的にお知らせ予定です。*「いらん!」の声あらば終了しますので 笑

兼題:「秋晴」
*兼題・・秋晴という季語および、傍題とか子季語とか言われている季語までを使用し、俳句を詠むこと。

天選句  秋晴や牛乳箱の青きれい

「秋晴」は言うまでもなく青いのだから、敢えて「青」を取り合わせるのは小さな勇気がいります。「牛乳箱」は、朝配達してもらう牛乳の受け箱だと読みました。
「秋晴」の朝を思いました。いかにも秋らしい晴天のなんと美しいことかと見上げ、玄関先に置かれた「牛乳箱」の「青」もまた「きれい」だと思う。ひょっとすると、つい最近、牛乳の配達を頼み始めた新品の「牛乳箱」かもしれません。「秋晴」を喜び、「牛乳箱の青」を素直に「きれい」だと誉め、そして真っ白な牛乳を飲み干す。なんと健康的な「秋晴」の日でしょう。なんの企みもなく、「きれい」なものを「きれい」だという。これこそが俳人の素直な心根。こんな感覚を忘れないでいたいと強く思った一句です。(夏井先生)

地選句
ポケットのなかは秋晴れドラえもん
継ぎ目無くこれは文句無く秋晴
秋晴は晴れの三乗プラス僕
鼻唄が届かん。深いわ秋晴
今日から無職秋晴に目をひらく
秋晴ゆうてもふられんのはいやや
ひとが死ぬときの秋晴なのかもな
はじめての呼吸はこんな秋晴れがいい
秋晴やロケ弁ひらく足軽班
秋晴や今東京に居ます先生

俳句ポストのURLです。
http://haikutown.jp/post/results/20200820?type=results2

その他、新聞・俳誌・NHKなど沢山の投稿窓口があるかと存じますが、よかったら一例として投稿してみてください。
約月2回、兼題が出ますので、期限までにパソコン・スマホで投句できます。
月2個の季語を学ぶ(季語の本意を調べる)機会で、ご自身の普段の句作に活かしていただければよいかと存じます。

最新の添削

「10月9日俳句ポスト天選地選の句」の批評

回答者 和光

いなだはまち様。こんばんは。二部学生の句のコメントありがとうございました🍀一読すると「秋晴れ」と二部学生は不自然と思いますよね☺何か引っ掛かりが欲しくて秋晴れ=通学路をベースに二部学生のイメージを乗っけた形と成りました☺エールその通りです。一部も二部も学生は同じ通学路を歩き勉学に差別(偏差値)は関係無い。所詮はヤル気だよ~と言う事でした。深い読みありがとうございます👀俳ポの天地の句は発想がぶっ飛んでてすばらしです~☆

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、和光さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

武田より吉岡選ぶ大晦日

作者名 いなだはまち 回答数 : 1

投稿日時:

路地裏の闇矯声の美しき声

作者名 あやせえり 回答数 : 5

投稿日時:

要望:褒めてください

花の名を知りてうなずく登山道

作者名 こあめ 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『10月9日俳句ポスト天選地選の句』 作者: いなだはまち
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ