俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

颱風の行く手に知人身内をり

作者 そうり  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

被害が無いことを祈ります。

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「颱風の行く手に知人身内をり」の批評

回答者 いなだはまち

句の評価:
★★★★★

そうりさん
御句の「添削と無関係の内容」ですみません。できるだけ手短に。
しかし、お互いの俳筋力を高めることが目的であれば、多少は許されると勝手に信じて。

子規の句の解説本を2冊読みましたが、子規こそ「元祖おウチde俳句」なのではないかとの思いに至りました。
入選句に「看護婦に預ける首や髪洗ふ」がありました。きくちひろかつさん作です。
ラジオの「一句一遊」のご常連で、私も存じ上げていました。*最近聞いてない。月400円の損 笑
「令和の正岡子規」を見たような気持になりました。*早死にはしてほしくない!

日常の俳句に取り組まれるとのこと、まさに毎日が「おウチde俳句の現場」ですね。
ただ、我が家、居間・寝室・台所・風呂・トイレ・玄関が、一つになったような安アパートですので、次回の投句の材料がごちゃごちゃな感じで、今からどうしようかと思案中です。*11月ころから募集開始?
皆さま失礼いたしました。

点数: 1

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

「颱風の行く手に知人身内をり」の批評

回答者 秋沙美 洋

句の評価:
★★★★★

そうりさん、こんにちは。
御句読ませて頂きました。

やはり台風になりましたねー。悪い予想が当たりました。今年最後になるといいけど。
敢えて「知人身内」と近しい人を重ねる事でより心配している感じが伝わってきました。

点数: 0

添削のお礼として、秋沙美 洋さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

黒き雲鈴鹿嶺越えて雪降るか

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

自転車の霜を払ひて決戦日

作者名 丼上秋葵 回答数 : 0

投稿日時:

彼岸花終わり寂しき秋花火

作者名 太郎 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『颱風の行く手に知人身内をり』 作者: そうり
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ