俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

鳴く鹿や嫁ぎ新居ではや一年

作者 おはる  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

奈良に嫁いで一年。帰り道に遭遇する鹿にも慣れました。

最新の添削

「鳴く鹿や嫁ぎ新居ではや一年」の批評

回答者 宮武桜子

いわし雲の句へコメントいただきありがとうございます😊嬉しいです。

貴句が凄いのは季語が鳴く鹿である事ですね。私、鹿の鳴く声を知りません。だからきっと最初これは何?と思うと思います。一年経って、もう驚きはないんですよね。
「鳴く鹿」だけで場所と季節と一年前と今年の詠み手の変化を表していて、本当に凄い!

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、宮武桜子さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

鹿鳴くを聞きてひととせ奈良に慣れ

回答者 いなだはまち

句の評価:
★★★★★

おはるさん
紙婚式ですね!

①鳴く鹿や・・目の前に鹿がいます
②鹿鳴くや・・鳴き声が聞こえます

中七下五の展開からしますと、②の方が無難かもしれません。
奈良に来て一年経った実感は、姿より声でしょう。
嫁ぐ≒新居≒一年、「近い言葉」の連続です。

鹿鳴くを聞きてひととせ奈良に慣れ

鹿=奈良、ではないので、奈良を使えそうです。
あまりうまくいってないかもしれませんが。
*鳴く、奈良、慣れ、韻を踏んでみました

聞きては、捨て石の動詞のつもりです。

点数: 1

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

熱燗を飲んでケロイド紅くなる

作者名 豆柴 回答数 : 3

投稿日時:

鯊釣りの横波受けし小舟かな

作者名 久田しげき 回答数 : 0

投稿日時:

彼の国も秋はあるのか今日の空

作者名 なおじい 回答数 : 30

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『鳴く鹿や嫁ぎ新居ではや一年』 作者: おはる
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ